『キングダム ハーツIII』発売前の最終トレーラーが公開。たくさんのディズニーキャラや核心に近づく物語が収録

 スクウェア・エニックスは、PlayStation 4・Xbox One向けタイトル『キングダム ハーツIII』のファイナルトレーラーを公開した。

 スクウェア・エニックスとディズニーが協力して開発を行っている『キングダム ハーツ』シリーズ最新作となる本作、2019年1月25日の発売を前についに最後のトレーラー映像がお披露目となった。この映像にはさまざまなディズニーキャラクターが登場するだけでなく、シリアスな展開となるであろう物語や、各種ゲーム映像を確認できる。

 トレーラーではまずOPテーマである「Face My Fears」が流れ、『トイ・ストーリー』シリーズの「ウッディ」や「バズ・ライトイヤー」、『モンスターズ・インク』シリーズの「マイク」たちなどが戦いに巻き込まれている映像から始まる。『パイレーツ・オブ・カリビアン』『アナと雪の女王』などの世界や、大勢の敵と戦ったり、まるでFPSのようになっているバトルシーン、そして各種ミニゲームも確認できる。

(画像は【KINGDOM HEARTS III】Final Trailer – YouTubeより)

 映像の後半では、宇多田ヒカル氏が歌うテーマソング『誓い』が流れ、キーブレードを巡る戦いや「心を失った人の心を取り戻す力」といった要素が関わるストーリーの一部を垣間見ることができる。発売を心待ちにしているファンの気持ちを掻き立てるような映像に仕上がっているだろう。

文/渡邉卓也

関連記事:

『キングダム ハーツIII』発売前にゲームが流出。注意喚起として野村ディレクターからのコメントが公開

野村氏が『キングダム ハーツIII』の開発完了を報告。発表から5年を経てついに来年1月に発売へ 2018年11月21日 08:28

著者
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧