『スマブラ』プロチームが作る4つのゲームキューブコントローラを繋げられるNintendo Switch用ドックが開発中。日本へも発送可

 格闘ゲームで活躍するプロプレイヤーが所属するeスポーツチーム「Panda Global」は、Nintendo Switch用ドック「ULTIMATE GAMECUBE ADAPTER」のKickstarterキャンペーンを2019年1月中旬に開始することを発表した。価格は45ドル。日本を含めた世界中へ出荷可能だ。

 このドックは最大4つのニンテンドー ゲームキューブ用コントローラーを接続することができ、テーブルモードで使うことも、Nintendo Switchの純正ドックと組み合わせるて有線のコントローラーハブとしても機能する。特に『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に向けたドックだ。

 内蔵電源で動作させることも、コンセントから充電しながらも使うことができる。考えうる限り、ニンテンドー ゲームキューブ用コントローラーをNintendo Switchで使いたいユーザーのほぼすべてのニーズに答えられる設計だ。

 なお、無線接続を希望する場合は8bit Doからリリースされた「GBros. Wireless Adapter for Switch」を使用するのが良いだろう。純正を望む場合は任天堂から「Nintendo GameCube Controller Adapter for Nintendo Switch」がリリースされている。こちらは在庫がほとんどないようで、他のショップでも多くが品切れになっている。

※「GBros. Wireless Adapter for Switch」はコントローラーをひとつだけ接続できる。

コンセントから充電しながらのテーブルモード。「ULTIMATE GAMECUBE ADAPTER」はスタンドとして機能する
(画像はPanda Global公式サイトより)
「ULTIMATE GAMECUBE ADAPTER」を純正のドックに接続することでGAME CUBEコントローラーハブとして機能する
(画像はPanda Global公式サイトより)

 いくつかの機器はNintendo SwitchのAVポートを使用すると、修復不可能な動作停止状態となることが報告されている。しかし、この「ULTIMATE GAMECUBE ADAPTER」は、上記の純正のNINTENDO GAMECUBEアダプターと同様に動作することが約束されている。ただし、サードパーティ製の電源アダプターを使用すると同様の問題が起こる可能性があるとして、純正の物を使ってほしいとのことだ。

(画像はPanda Global公式サイトより)

 なぜeスポーツチームがこういったアイテムを作っているかというと、Panda Globalの所属選手の多くが『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズのプロプレイヤーだからだ。スタッフも含めて『スマブラ』が大好きで、こういった商品がほしいという思いが形になったという。多数の『スマブラ』プロが所属するチームだけに、プロならではの厳しい審査を通過した製品になることが期待できる。

 現在「ULTIMATE GAMECUBE ADAPTER」公式サイトでは、Kickstarterキャンペーンで予定される先攻割引の情報をいち早く伝えるメーリングリストへの登録者を募集している。製品を買い忘れたくない人はそちらに登録して、キャンペーン開始を待ってほしい。

文/古嶋 誉幸

関連記事:

【ゲームの企画書】 どうして『スマブラ』はおもしろいのか? 最新作『スマブラSP』の制作風景からゲームデザイナー桜井政博氏の頭の中に迫る

プレイステーションとセガサターンも動作可能と謳うレトロゲーム互換機「Polymega」の予約販売がスタートへ。2019年4月に正式リリースを目指す

著者
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧