イーブイの「いやされ枕」がゲーセンに登場。2019年1月上旬よりアミューズメント専用景品として

 バンプレストは、アニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』を題材としたアミューズメント専用景品シリーズ「Pokemonlife with EIEVUI」を、2019年1月上旬より全国のアミューズメント施設に投入すると発表した。

 今回は、ポケモンたちと毎日を過ごせるようになる雑貨シリーズ「Pokemonlife」として、新たに「イーブイ」のバージョンが登場。イーブイの魅力を引き出しつつ、普段使いできるアイテムがラインナップにのぼっている。淡くて落ち着いた色味も特徴だ。

 2019年1月上旬には寝そべったイーブイがかわいい「いやされ枕」が登場。2月中旬からは「でっかいイーブイフェイスクッション」が投入され、2月下旬からは「でっかいぬいぐるみ」が展開予定となっている。景品・取り扱い店舗などの詳細はとるナビ公式サイトに掲載される。

◆商品概要
■商品名:Pokemonlife with EIEVUI イーブイいやされ枕(全2種)約30cm
・投入時期:2019年1月上旬予定

「イーブイ」が寝そべったり、ウインクしている様子をデザインした枕です。

 

■商品名:Pokemonlife with EIEVUI でっかいイーブイフェイスクッション(全2種)約35cm
・投入時期:2019年2月中旬予定

笑顔や、ウインクしている表情をデザインした「イーブイ」の顔型クッションです。

 

■商品名:Pokemonlife with EIEVUI でっかいぬいぐるみ(全2種)約23cm
・投入時期:2019年2月下旬予定

お座りしている「イーブイ」と仰向けで寝ている「イーブイ」のぬいぐるみです。

 

●景品情報、店舗検索およびイベント情報はとるナビ公式サイトへ
・PC/モバイル:https://bpnavi.jp/s/tc/pl_eievui-01

(c)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (c)Pokemon

文/渡邉卓也

関連記事:

『ポケモンGO』でRTA(リアル登山アタック)が流行中。剱岳や八甲田山にあるポケストップへの挑戦をRTA風の動画に仕上げる

ソフビ人形「ポケモンキッズ」の初代バージョンが22年ぶりに復刻。当時のずんぐりむっくりなピカチュウも

著者
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧