『DARK SOULS Ⅲ』の篝火が1/6スケールのスタチューに、光るギミックでプレイヤーをリアルに癒やす

 株式会社Ampusは、アクションゲーム『DARK SOULS Ⅲ』に登場する篝火を6分の1スケールで再現したライトアップスタチューの商品情報を発表した。
 これまでゲームやアニメの精細なフィギュアを数多く手がけてきた国内ブランドGecco(ゲッコウ)が企画・制作・発売する新商品で、フロム・ソフトウェアのデザインチームによる徹底監修のもと完全立体化が実現した。

 『ダークソウル』シリーズといえば、人の身で征くには到底不可能であり、不死者にとっても過酷な旅路を強いられる世界観が特徴。そんな旅路の中で誰もが立ち寄り、心を落ち着けた数少ない場所が、篝火だ。

 ゲームシステムにおいても重要な意味を持ち、シリーズをとおしてプレイヤーに束の間の安息を与えてくれる。 

 「DARK SOULS Ⅲ / 篝火1/6スケールライトアップスタチュー」は、枯れそうな炎の一瞬を切り取り、クリアパーツを用いることで巧みに表現されている。

 ライトアップギミックを内蔵することで、暗く長い道程を文字通り照らす篝火を再現したという。静寂の中に揺らめく炎は、プレイヤーを縛り付ける緊張の糸が解ける瞬間を彷彿させる。

 ベース部分には、篝火にくべられて炭化が進む遺骨と灰が敷き詰められている。今にも崩れそうなザラついた質感が特徴だ。特筆すべきは、その周囲にわずかに雑草が残っている点だ。

 積もりゆく白い灰が死を連想させるものでありながら、その周りには紛れもなく生命が根を張っている。痩せながらも燃える炎と命を宿す土壌は「生」を、灰となって崩れ落ちていく遺骨は「死」を象徴している。

 『DARK SOULS Ⅲ』において、火継ぎの祭祀場の篝火を再び熾らせた螺旋の剣は、取り外しが可能。

 また、Geccoが過去に手がけた『ダークソウル』シリーズのスタチューと同じ6分の1というスケールを採用することで、傍らに添えてディスプレイできる。暗闇を静かに照らす篝火が、ディスプレイ時の雰囲気を盛り上げてくれるだろう。

 メーカー名: Gecco(ゲッコウ)
 サイズ: 1/6スケール (全高約210mm 台座含む)
 発売時期: 2019年7月~8月
 参考価格: 12,800円(税込)
 JAN: 4589962558867
 仕様: 塗装済みスタチュー
 素材: ABS/PVC
 原型制作: 赤尾慎也(HEADLONG)
 デジタル造形(炎エフェクト): 幽機
 ペイントマスター制作: 明山勝重(-accent-)
 企画・制作・発売: 株式会社Gecco
 販売: 豆魚雷(株式会社Ampus)

ライター/Ritsuko Kawai

(C) Dark Souls & BANDAI NAMCO Entertainment Inc. /FromSoftware, Inc.

関連記事:

ラスボスを一撃で討伐! 『ダークソウル リマスタード』で華麗な「致命の一撃」を放つ動画が話題に

『ダークソウル』の貪欲者がフィギュア化。特徴的な長い手足や舌の生えた戦闘形態と呼吸するように動く宝箱形態など複数のエディションを用意

ライター
Ritsuko Kawai
ライター・ジャーナリスト。カナダで青春時代を過ごし、現地の大学で応用数学を専攻。帰国後は塾講師やホステスなど様々な職業を経て、ゲームメディアの編集者を経験。その後、独立して業界やジャンルを問わずフリーランスとして活動。趣味は料理とPCゲーム。ストラテジーゲームとコーヒーが大好き。
Twitter: @alice2501
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧