『Burnout』の魂を受け継ぐ破壊描写たっぷりのレースゲーム『Dangerous Driving』の発売日が4月9日に決定

 『Burnout』シリーズのCriterion Games元スタッフが設立したThree Fields Entertainmentは、新作レースゲーム『Dangerous Driving』4月9日に発売することを発表した。プラットフォームはPlayStation 4、Xbox One、PC(Epic Games Store)。ダウンロード版の価格は29.99ドル。

 また、スタジオが2018年にリリースしたレースゲーム『Danger Zone 2』とのバンドルパックが39.99ドルとなる。

 『Dangerous Driving』は1980、90年代のアーケードライクなレースゲームの精神に基づいて設計されたレースゲームだ。ニトロやドリフトを駆使したドライビングテクニックでライバルを抜き去るだけでなく、ライバルカーを妨害し叩き壊すことでもレースを有利に進めることが出来る。

 公道を模したコースでは一般車も走っており、コースを覚えて最速のラインを取るだけではなく道路状況によるアドリブも要求される。

(画像は『Dangerous Driving』公式サイトより)
(画像は『Dangerous Driving』公式サイトより)

 ゲームには7つのロケーションに設定された30のコースが用意されており、ライバルカーとレースするTakedown、最後の一台になるまでぶつかり合うEliminator、指名手配犯を追うPursuitなどのルールでレースを行う。

 シングルプレイだけでなく最大8人が参加できるマルチプレイモードも搭載。オフラインモードで腕を磨きスキルや新車をアンロックし、マルチプレイモードで実力を示そう。

(画像は『Dangerous Driving』公式サイトより)
(画像は『Dangerous Driving』公式サイトより)

 Three Fields Entertainmentはイギリスに拠点を置くゲームデベロッパーだ。『Burnout』シリーズのCriterion Gamesを設立したAlex Ward氏とFiona Sperry氏が2014年に設立した。もともと『Burnout』シリーズの精神を受け継ぐレースゲームを作るために設立されたデベロッパーだが、資金を集めるために設立者のポケットマネーから破壊描写に特化したゴルフゲーム『Dangerous Golf』を制作。その後VRシューター『Lethal VR』をリリース。

 3作目には車の衝突実験を行う『Danger Zone』をリリース。そして、4作目にはついに車両破壊とカーレースを特徴とする『Danger Zone 2』をリリースした。

 2014年のスタジオ設立よりファンから長く求められてきた、『Burnout』の精神的続編となる『Dangerous Driving』。同社のレースゲームとしては初のマルチプレイにも対応し、『Burnout』シリーズのファンは特に興味をそそられるタイトルだろう。『Burnout Paradise』から10年新作を待ち続けたファンも少なくないはずだ。

 果たしてThree Fields Entertainmentが作る『Dangerous Driving』はどのようなものになるだろうか。発売日まであと少し待ってほしい。

ライター/古嶋 誉幸

関連記事:

100貫の寿司が同時に走る『寿司がはしるやつ(仮)』が速すぎる。わさびやアボカドの課金要素アリ、謎めいた本作の内容を制作者に聞いてみた

4歳から『グランツーリスモ』を始めた男の子は、F1が走る現実のサーキットも駆け抜けてしまった

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧