シリーズ最新作 『OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者』正式発表。本編の数年前を舞台にしたスマートフォン向けRPGに

 スクウェア・エニックスは、スマートフォン向けRPG『OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者』を正式発表した。本日より事前登録受付が開始されているほか、3月12日からは先行体験版のプレイヤー募集も開始する。

 同作は2018年7月にNintendo Switchでリリースされた『OCTOPATH TRAVELER』に続くシリーズ作品。本編で8人の主人公たちが旅したオルステラ大陸の数年前を舞台に、新たなストーリーが展開されるという。詳細なビジネスモデルは明らかにされていないが、アイテム課金型、フリー・トゥ・プレイのシングルプレイRPGとされている。

 トレイラーでは本編でもおなじみだったグラフィック表現である「HD-2D」が披露されている。ゲームシステムに関しては、今作では8人編成バトルが採用されており、前衛と後衛を入れ替えながら戦う。弱点を突くブレイク、大ダメージを狙うブーストなどのシステムも存在することが明らかにされている。町の人々との交流があるなど、前作のRPG色を残した作品となっているようだ。

文/ishigenn

編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧