ゲーム版『ゴーストバスターズ』のリマスターが海外で10月7日に発売決定。映画『ゴーストバスターズ2』の続きを描く、オリジナルキャスト出演のアクションゲーム

 Mad Dog GamesとSaber Interactiveは、『Ghostbusters: The Video Game Remastered』の北米発売日を10月7日と発表した。プラットフォームは、PS4、Nintendo Switch、Xbox One、PC(Epic Games Store)。本作は2009年にPS3、Xbox 360、PCなどから発売した『Ghostbusters: The Video Game』のリマスター版であり、映画『ゴーストバスターズ2』のから続く物語を描いている。

 本作のジャンルは三人称視点アクションシューティング、いわゆるTPS(サード・パーソン・シューティング)だ。プレイヤーは、プロトンパックを背負い、PKEメーターでゴーストの存在を探し出し捕獲するのを生業としている「ゴーストバスターズ」の新人社員。映画『ゴーストバスターズ2』の2年後、つまり1993年のニューヨークを舞台としており、ふたたび都市にゴーストの脅威が訪れる。

 映画のシナリオを担当したダン・エイクロイドとハロルド・ライミスが本作でもシナリオを執筆しており、映画のユーモラスな仲間たちの楽しい掛け合いは、見事に再現されている。また映画のオリジナルキャストがゲームにも集結しており、ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、ロルド・ライミス、アーニー・ハドソンがボイスアクターとして出演。キャラクターモデルも映画から再現されている。

 さらに映画でヴィーゴ大公の声を担当した名優マックス・フォン・シドーまでもが、本作にも声の出演を果たしているという入れ込みようだ。もちろん、レイ・パーカー・ジュニアによる「ゴーストバスターズ!」というキャッチーな主題歌も健在。しかし残念ながら、映画のメインヒロインであったシガニー・ウィーバーだけは出演していない。今回のリマスター版でもこういった声の出演の変更はないようだ。

(画像はYouTube Ghostbusters: The Video Game Remastered – Reveal Trailerより)
(画像はYouTube Ghostbusters: The Video Game Remastered – Reveal Trailerより)

 なお本作のユニークなゲームシステムとして、ゴーストバスターズが出動した現場にある家具や物などを破壊してしまうと、クライアントから罰金を課せられるというものがある。稼いだお金はアップグレードに使えるので、プレイヤーはなるべく物を破壊しないようにゴーストを捕獲する必要がある。

 オリジナル版のゲームはMetacriticで79%、ユーザースコアも85をマークと中々の高評価を得ている本作。残念ながら日本では未発売であり、このリマスター版の日本発売も告知されていない。しかしオリジナル版はSteamの販売が終了していたため、英語版を入手するのも敷居が高い作品になっていた。だが、今回のリマスター版で入手の難易度は下がるので、これを機会にプレイしてみるのいいかもしれない。

(画像はYouTube Ghostbusters: The Video Game Remastered – Reveal Trailerより)
(画像はYouTube Ghostbusters: The Video Game Remastered – Reveal Trailerより)

 なお、近年の映画『ゴーストバスターズ』シリーズの展開は、2016年に女性版リブート作『ゴーストバスターズ』が展開。さらに2020年の夏に新しい新作が公開されることが決まっている。まだ謎のベールに包まれており、正式なタイトルは不明、ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、シガニー・ウィーバーの出演が確実と見られていおり、正式な続編と見られている。このビデオゲーム版の繋がりや共通点はあるのか、そういう意味でもリマスター版『Ghostbusters: The Video Game』は要チェックといえるだろう。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧