台風19号の影響で各地のゲームイベントが中止へ。位置情報ゲームではゲーム内のイベントの延期や警告メッセージも

 大型で非常に強い台風19号が接近しており、12日から13日にかけて日本の広い範囲で記録的な大雨と暴風によって、大きな被害が発生するおそれがある。11日の午後2時の気象庁の会見によると関東地方では12日の朝から警報級の雨が降り、午後には猛烈に域を増し、それが13日の朝から昼ごろまで続く。かつて大きな災害をもたらした1958年の狩野川台風に匹敵するという。

 それに伴って交通機関の運休、欠航、各イベントの中止、延期が発表されている。

 ゲーム関連では、Zepp DiverCityで開催予定されていた「科学アドベンチャーライブ」の12日の公演の中止が発表されている。振り替え公演は調整中とのこと。

 国立京都国際会館で13日に開催される「Nintendo Live 2019」(DAY1)は、台風19号の進路予測に基づき、開催時間を午前11時に遅らせるという。なお、14日の(DAY2)については予定通り開催される。ただし、台風の進路などで開催が困難な状況と判断した場合は、イベントを中止する可能性もあるとのこと。

 その他、多くのアニメ・声優関連のイベント中止が発表されている。

 他にも位置情報ゲームは『Pokémon GO』内のイベント「コミュニティ・デイ」を12日の11:00から14:00まで開催する予定だったが延期する。特定のポケモンが大量発生したり、特別なボーナスがもらえる毎月開催しているイベントだ。

 台風が現実世界のイベントだけではく、こういった現実の空間を活用するゲーム内のイベントにまで影響を及ぼすのは現代のゲームらしい現象といえるだろう。同じく位置情報ゲーム『ドラゴンクエストウォーク』でもお知らせ欄から台風接近の注意喚起している。

 台風は大雨、暴風、高潮、土砂、津波の危険性がある。家屋の破壊や洪水に備えて、夜間でもすぐに移動できるように事前に準備しておくのが大事だ。ハザードマップでは、自分が住んでいる地域が洪水、土砂災害の被害に合う可能性が高いかどうかを調べられる。自分が住んでいる地方自治体のホームページでは、近くの避難所を確認できる。

 また避難する直前や、停電時にはブレーカーを切っておこう。通電したときの火災リスクを減らすことができる。もし万が一、救助要請するときに住所がわからない場合、自動販売機が便利だ。自動販売機には住所表示ステッカーがあるので、それで自分の位置を知らせることができる。

 一週間は停電が続くことを想定して、十分な食料と飲料水を準備し、浴槽に貯水するなどして生活用水を確保しよう。暴風に雨戸やガラスにテープを張るなど対策をしておく。自分だけではなく家族や友人にも注意喚起をしておこう。

 地球温暖化などで気象の変動が加速しており、今後もこういった大型の台風が来襲することは続くかもしれない。今回、何もなくても次の災害時の経験になる。十分な対策は、無駄にはならないはずだ。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧