スクウェア・エニックスがHDコンソール向けに“新規IP”を開発中。「次世代のアクションゲーム体験」を実現へ、求人情報から判明

 『FINAL FANTASY VII REMAKE』『KINGDOM HEARTS III』『ロマンシングサガ リユニバース』などを手掛けるスクウェア・エニックスの第一開発事業本部の求人情報から、HDコンソール向けの新規IPタイトルを開発中であることが明らかになった。

 これは未発表タイトルであり、「世界各地のクリエイターが集まる国際的なチームで、既存のアクションゲームの枠から一歩踏み出した「次世代のアクションゲーム体験」の実現を目指し、全スタッフ一丸となり鋭意開発を進めています。」として、アクションゲームであることが明かされている。

 また開発陣にはAAAクラスの開発経験をもった世界中のクリエイターが集まっていとして、大作であることが伺える。

(画像はスクウェア・エニックス 第一開発事業本部より)

 新規IPとは、従来の知的財産(Intellectual Property)を使用せずに制作された「完全新規の」タイトルという意味で用いられる言葉だ。『ファイナルファンタジー』シリーズでもなければ、『KINGDOM HEARTS』シリーズでもない、完全に新規タイトルを指す。

 第一開発事業本部は、『ファイナルファンタジー』シリーズを長らく携わっている北瀬佳範氏が事業本部長を務めている。開発タイトルからも旧スクウェア的な風土が強い開発チームであり、スクウェアのアクションゲームといえば多様な作品を思い出してしまうが、本作もそういった精神性を受け継いでいるかもしれない。

 求人情報では、ゲーム開発に携わるゲームシステムデザイナー、コンセプトアーティスト、アニメーター、制作進行としてプロデューサー、コンポーザー、品質管理まで多岐に渡る募集をしている。我こそはと思う人は、第一開発事業本部を訪ねてみてはいかがだろうか。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧