早期アクセス版『マインクラフト アース』日本でも配信開始。アドベンチャーモードも体験できる

 日本時間11月20日、iOS、Android用AR(拡張現実)ゲーム『マインクラフト アース』の早期アクセス配信が、日本を含む15か国で開始された。すでに配信が開始されている10カ国に続いてのリリースとなる。

(画像は「Mineclaft」公式YouTubeチャンネルより)

 『マインクラフト アース』はARを利用して、現実世界で『マインクラフト』の世界を冒険したり、自分だけの建築物を創造できるサンドボックスゲームだ。10月18日に早期アクセスを開始したニュージーランドとアイスランドをはじめとして、これまでオーストラリア・韓国・イギリス・アメリカなど10か国で配信が開始されていた。

 7月ごろから開始されていたクローズドβテストでは建築物を創造する「クリエイティブモード」のみがテストされていたが、今回の早期アクセスでは動物やモンスターが登場するほか、他のクラフターと協力して楽しめる「アドベンチャーモード」が追加されている。

 実際にプレイする際には冬も乾燥が激しいことから、夏と同様に脱水症状が起きやすいのでこまめな水分補給を意識する必要がある。また「ながらスマホ」や「立ち入り禁止の場所に入らない」など、ケガやトラブルのもととなる行為に十分注意して『マインクラフト』の世界を楽しんでほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧