美しいファンタジー世界で描かれる復讐譚『Decay of Logos』がPlayStation 4とNintendo Switchで発売。神秘的なエルクとともに美しいファンタジー世界を旅しよう

 Rising Star Gamesは、SteamとXbox OneでリリースされたRPG要素を持つ3Dアクションアドベンチャーゲーム『Decay of Logos』を国内PlayStation 4Nintendo Switchでも11月28日にリリースした。価格は1980円。ローカライズは架け橋ゲームズが担当している。

 Steamではオータムセールとして12月4日まで20%オフの1640円でPC版が販売されている。こちらも日本語対応だ。

 『Decay of Logos』でプレイヤーは、クリムゾンナイトによって壊滅された村の唯一の生き残り「エイダ」として復讐の旅に出る。旅をサポートしてくれる神秘的なエルクとともに、セミオープンワールドの美しいファンタジー世界を冒険する。

 しかし、世界は美しいだけでなく、住人ですら腐敗させる邪悪な力が渦巻いている。旅を通じて成長しながら、世界の真実を見つけ出そう。

(画像はSteam『Decay of Logos』より)

 ゲームはハイリスク・ハイリターンの戦闘を特徴としている。スタミナ制が採用されており、コンボ、ドッジ、パリイ、カウンターアタック、魔法や弓を駆使して戦う。お供のエルクはセカンダリインベントリも兼ねており、必要なものを準備してから手強い戦闘に挑む必要がある。

 レベリングはプレイヤーの行動に依存しており、敵を倒したとき、環境パズルのギミックを起動したとき、あるいは秘密の宝箱を発見したときもステータスを獲得する。

(画像はSteam『Decay of Logos』より)
(画像はSteam『Decay of Logos』より)

 手応えのある戦闘と美しいファンタジー世界を舞台にした復讐譚、環境パズルなど興味深いゲームプレイが満載の『Decay of Logos』。PCを含む主要プラットフォームすべてでプレイできるので、興味がある方はお手持ちのコンソールに合わせてゲームを購入してほしい。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧