タイトー、来年2月に約24年ぶりのシリーズ完全新作『バブルボブル 4 フレンズ』発売決定!12月6日より予約販売を開始

 タイトーは、来年2020年2月27日(木)にNintendo Switch用ソフト『バブルボブル 4 フレンズ』を発売する。価格は通常版、ダウンロード版が5280円(税込)、サウンドトラック、公式設定資料集などの特典付き特装版が10780円(税込)。また、12月6日よりAmazon、エビテンなどの通信販売サイトで予約販売も開始される予定だ。

(画像は『バブルボブル 4 フレンズ』公式サイトより)

 『バブルボブル』シリーズは、1986年より稼働していた業務用ゲームを第1作とするパズルアクションゲーム。パズルゲームとしては『パズルボブル』などの派生作品があるが、パズルアクションとしては1996年より稼働した業務用ゲーム『バブルメモリーズ』以降発売されておらず、約24年ぶりの完全新作となる。

 今回発売される『バブルボブル 4 フレンズ』では、最大4人で遊べるマルチプレイに対応。子ども部屋をモチーフとした全100ステージが登場するほか、第1作にも登場した敵、「どらんく」もパワーアップしてプレイヤーに立ちはだかる。また、アーケード版『バブルボブル』も完全移植で収録されている。

 『バブルボブル 4 フレンズ』は、12月6日(金)の午前9時より行われる「Amazonサイバーマンデー」にて、セガ・マークIII版の『ファイナルバブルボブル』のダウンロードコードを付けた限定特装版が販売される予定なので、気になる方はチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧