リマスター版『ラストレムナント』がiOSとAndroid向けに配信開始。画面タッチ操作に対応したUIを実装し快適な操作性を実現

 スクウェア・エニックスは12月12日(水)、iOSAndroid用アプリ『THE LAST REMNANT Remastered』の配信を開始した。価格は3180円(税込)。

(画像はスクウェア・エニックス ニュースリリースより)

 本作は日本、アメリカ、ヨーロッパで同時発売されたXbox 360用ソフト『THE LAST REMNANT』(2008年)のリマスター版タイトル。高い処理性能を持つPS4版(2018年12月)とNintendo Switch版(2019年6月)がすでに発売されている一方で、今回のiOS、Android版の発売は、より幅広い層のユーザーにプレイしてもらうことを目的としている。

 リマスター版ではゲームエンジンを刷新したことで、より高度な光源処理や、テクスチャーの高解像度化を実現している。これによって繊細な明度の調整が可能になっており、木漏れ日や光の反射など、より美しい映像でストーリーを楽しめるようになった。

 また、iOS、Android版では画面タッチ操作に対応したUIを実装。「決定」「キャンセル」ボタンの追加や各コマンドの配置変更、文字サイズの調整が行われ、快適な操作感を実現している。なお2015年にはiOS、Android向けのクラウド版『THE LAST REMNANT』も提供されていたが、こちらは2018年に販売を終了した。

(画像はスクウェア・エニックス ニュースリリースより)
(画像はスクウェア・エニックス ニュースリリースより)
(画像はスクウェア・エニックス ニュースリリースより)

 味方や敵ユニオンの位置、距離、状態によって変化するバトルコマンドや、敵へのダメージ、敵からのダメージに影響する「士気(モラル)」の要素を特長とするバトルシステムは、RPGでありながら戦略ゲームのような奥深さがある。現在まで触れる機会のなかったプレイヤーは、ぜひチェックしてみてほしい。

 なお、iOS版は8.5GB、Android版は6.1GBとかなり大きい容量となっているため、ダウンロードの前に必ず端末の空き容量を確認するよう注意が必要だ。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧