ベイシスケイプによる全83曲、CD4枚組の『十三機兵防衛圏』オリジナル・サウンドトラックが2020年2月27日に発売決定。アトラス公式通販サイトで予約も開始

 アトラスは12月16日(月)、PlayStation 4用ソフト『十三機兵防衛圏』のオリジナル・サウンドトラックを2020年2月27日(月)に発売することを決定した。購入予約も開始しており、価格は4400円(税込)。ジャケット盤はアトラスの公式通販サイト「アトラスDショップ」のみでしか買えない限定商品だ。

(画像は「アトラスDショップ」商品ページより)

 『十三機兵防衛圏』は、過去と未来の時を超えて描かれる13人の少年少女たちの物語が描かれる。また、街を襲う怪獣との戦闘パートでは巨大ロボット「機兵」の部隊を状況に合わせて編成して迎え撃つ。タイプによって機兵の兵装は異なり、数の多い敵には遠距離攻撃、装甲の厚い敵には近接攻撃など、怪獣の種類や戦況に合わせた戦略を求められるのが特長となっている。

 今回発売されるオリジナル・サウンドトラックでは、サウンドディレクターの崎元仁氏が代表を務める音楽制作会社「ベイシスケイプ」によるCD4枚組、全83曲が収録される予定。また、ジャケットイラストはヴァニラウェアの描き下ろしイラストだ。

 ジャケット盤の発売と同日、iTunes、Amazon music、mora、ドワンゴジェイピーなどの音楽配信サービスでも配信を開始する予定となっている。

 

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧