『塊魂』を手がけた高橋慶太氏による新作『Wattam』(ワッタン)が発売。100人以上の奇妙で可愛らしい友達と手をつないで冒険に出かけよう

 Annapurna Interactiveは12月18日(水)、PlayStation 4、PC(Epic Games Store)向けソフト『Wattam』を発売した。価格はPlayStation 4版が2420円(税込)、PC版は2080円(税込)だ。

(画像は「PlayStation」公式YouTubeチャンネルより)

 ゲームタイトルになっている『Wattam』は、日本語の輪/和(wa)と、南インドで使われているタミル語の丸/円(vattam)を合わせた造語であり、本ゲームを指す名詞。

 本タイトルは『塊魂』(2004年)や『のびのびBOY』(2009年)などの作品を手がけた高橋慶太氏による新作だ。現在はアメリカのゲームスタジオFunomenaに所属しており、同社のVRパズルゲーム『Luna』(2017年)の制作にも参加している。

 真っ暗で誰もいない世界で記憶を失い、ずっと1人悲しみに暮れていた町長は、すぐ近くに石や岩の姿をした友達がいることに気付いていなかった。友達と手を繋いで走り回ったり、帽子の中にある不思議な爆弾を使って飛び上がったり、さまざまな仕掛けを友達と協力しながら解いていく。

(画面はYouTube「Wattam – Gameplay Trailer | PS4」より)
(画像はEpic Games Storeより)

 町長や100人以上の個性豊かな友達を助けていくうちに、失われた記憶が戻り、言葉や思考の違いを超えて世界はまたひとつにつながる。本タイトルは協力プレイにも対応しているので、対戦ゲームとはまた違う楽しさを共有できるはずだ。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧