「Epic Gamesランチャー」の年末開発状況レポートが公開、ウィッシュリストの追加などを予定。ホリデーセールと12日間の無料配布は間もなく

 Epic Gamesが12月19日(木)、同社が運用している「Epic Gamesランチャー」の年末開発状況のレポートを公開した。また同日から、ホリデーセールと12日間の無料配布が開始される予告も出されている。

 今回公開された「Epic Gamesランチャー」の年末開発状況に関するレポートでは、ストアのスペシャルイベントでクーポンが入手できるようになった点が最初に紹介された。11月に行われた「クリエイター感謝イベント」では、15米ドル(1500円)以上のソフトを購入する際に、自身のクリエイタータグを入力すると10米ドル(1000円)分の割引クーポンが付与され、次回以降の購入時に使用可能だった。

 ライブラリーでは、グリッドビューが改善され、一度に表示できるゲーム数が増えた点も紹介された。リストビューではプレイ時間とディスク上のサイズがより分かりやすく表示されるようになっている。また、ライブラリに表示されるゲームタイルと画像や、ストアのトップページにあたるフロントに最適化が施され、表示速度が向上した。

(画像は「EGS 年末開発状況アップデート」よりキャプチャ)

 開発中の機能としては、ソフトの評価レビューとウィッシュリストが紹介されている。こちらに関しては進捗次第で新たな情報が公開される予定だ。

(画像は「EGS 年末開発状況アップデート」よりキャプチャ)
(画像は「EGS 年末開発状況アップデート」よりキャプチャ)

 レポートの中でも、ホリデーセールや12/19から始まる「12日間の無料ゲーム」については触れられていたが、詳細については語られていない。

 Epic Gamesでは2018年12月から2週間ごとに『Subnautica』をはじめ、『Alan Wake』、『Hyper Light Drifter』などさまざまなゲームを無料配布してきており、12日間配布されるゲームやホリデーセールについても期待が高まっているだろう。セールの詳細は追ってお知らせする。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧