藤井聡太七段監修のNintendo Switch用ソフト『棋士・藤井聡太の将棋トレーニング』が2020年3月5日に発売決定。AIとの対局や、復習問題を自動生成する機能を搭載する「やさしい本格派」ゲーム

 ゲームスタジオは12月23日(月)、Nintendo Switch用ソフト『棋士・藤井聡太の将棋トレーニング』を2020年3月5日(木)に発売することを発表した。価格は4500円(税別)。公式サイトおよび公式Twitterアカウントも開設されている。

藤井聡太七段監修のNintendo Switch用ソフト『棋士・藤井聡太の将棋トレーニング』が2020年3月5日に発売決定。AIとの対局や、復習問題を自動生成する機能を搭載する「やさしい本格派」ゲーム_001
(画像は『棋士・藤井聡太の将棋トレーニング』公式サイトより)

 本ソフトは、藤井聡太七段が監修を行った日本将棋連盟公認の将棋ゲームだ。藤井七段は、プロ入りや全棋士参加棋戦での優勝、七段昇段など、将棋界においてさまざまな最年少記録を打ち立てている。

 本ゲームにも藤井七段が登場し、アドバイスを受けながらオリジナルのストーリーモードで将棋の基礎を学ぶことができる。また、対局時のAIは自分の強さや指し手の理解度によって細かく変動するほか、対局の結果は評価値やグラフとあわせて添削を受けることが可能。

藤井聡太七段監修のNintendo Switch用ソフト『棋士・藤井聡太の将棋トレーニング』が2020年3月5日に発売決定。AIとの対局や、復習問題を自動生成する機能を搭載する「やさしい本格派」ゲーム_002
(画像は『棋士・藤井聡太の将棋トレーニング』公式サイトより)

 失敗した指し手に関しては自動で復習問題を生成するため、対局を繰り返していくうちにきちんと棋力がついていくようになっている。

 また、詰将棋を遊べるゲームモードでは、2014年から「詰将棋回答選手権大会」で5連覇を果たしている藤井七段が考えた詰将棋問題が10問収録されている。

 藤井七段の監修とAIの技術によって魅力のある将棋ゲームとなっていそうだ。オンライン対戦などの機能があるかどうかは不明なため、ゲームの詳細については続報を待ちたい。

ライター/ヨシムネ

ライター
藤井聡太七段監修のNintendo Switch用ソフト『棋士・藤井聡太の将棋トレーニング』が2020年3月5日に発売決定。AIとの対局や、復習問題を自動生成する機能を搭載する「やさしい本格派」ゲーム_003
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ