2006年にリリースされた陣取りパズルゲーム『くるくるカメレオン』が12月30日Steamに登場。Nintendo SwitchやPS4版に追加されたストーリーモードも収録

 ジョイフルスターは、パズルゲーム『くるくるカメレオン』Steamページをオープンした。発売日を12月30日、価格は未発表。参考情報となるが、先行して発売されたNintendo Switch版は1000円で販売されている。

 『くるくるカメレオン』は2006年にPlayStation Portableで発売されたふたり対戦型のパズルゲーム。7色のコマがちりばめられたマップ上で、そのコマを自陣の領土として占領していき、最終的に全体の50%のコマを先に支配したプレイヤーが勝利となるゲームである。
 プレイヤーにはまず左下か右上の1マスが自陣の領土(カメレオンの付いたマスが目印)として与えられており、この自陣の領土のマスの色を変更すると隣接している同じ色のマスが領土となるというのが、本作の基本ルールだ。

 相手が前のターンに選んだ色は選べないので、自分の陣地をただ増やすだけでなく、時には相手を邪魔するような選択をすることも必要になる。また、コマには周囲を中立のコマに戻す爆弾や、必殺技に使用する星が描かれているものがあるので、それらをうまく利用すれば戦いを有利に進めることが可能だ。

(画像はSteam 『くるくるカメレオン』より)
(画像はSteam 『くるくるカメレオン』より)

 2006年にアーケードやNintendo DSでも展開されていた『くるくるカメレオン』は、2019年に入りNintendo Switch、PlayStation 4にも移植。PlayStation 4版のリリースにあわせて新しくストーリーモードが追加された。また先行してリリースされたNintendo Switch版にもパッチとして配信されたものが、Steam版にも搭載される。ストーリーモードではこれまで語られることのなかった四姉妹のけんかの理由が明らかとなる。

 PlayStation 4版『くるくるカメレオン』の製品ページでは“「ストーリーモード」をプレイすれば4姉妹の性格がわかり、「対戦」で友達と2P対戦すれば、友達の性格がわかる。”と記されている。
 Steam版もローカルマルチのみ対応だが、Steam Remote Play Togetherでインターネット経由でほかのプレイヤーと一緒に遊ぶことも可能だ。インターネット経由で友達と対戦して、友達の性格を見つめてみてはいかがだろうか。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧