Flashのサポート終了まであと1年、フラッシュゲームの収集と保存を目指す「Flashpoint」の最新バージョンが公開。登録作品は3万8000本、総容量は288GBへと急増

 2017年、Adobeが「Adobe Flash」の配布とサポートを2020年いっぱいで終了することを発表した。それを受け、インターネット上で公開中のFlashゲームなどを収集するプロジェクト「BlueMaxima’s Flashpoint」(以下、Flashpoint)がスタートし、1月27日に最新のバージョン7.1がリリースされた。

 対応タイトルはFlashやShockwaveゲームなど3万8000作。すべてのゲームを一度にダウンロードできる「Flashpoint 7.1 Ultimate」の容量は288GBにもなる。通常であれば、プレイするゲームをその都度ダウンロードする「Flashpoint 7.1 Infinity」をダウンロードするのがいいだろう。ゲームのリストは公式Wikiにまとめられている。

 「Flashpoint」は、さまざまなデジタルコンテンツの収集と保存を行う「Internet Archive」を運営するボランティア団体「Archive Team」に所属するベン・ラティモア氏が中心となって運営されている。

 プロジェクトのスタートから1年後の2018年末に「Flashpoint 5.3」が公開された際は1万本のゲームが登録されていたが、それからわずか1年で、多くのボランティアの手を借りて4倍近いゲームやアニメーションが登録されたことになる。

 ゲームのアップロードやリクエストも行っているが、現在販売されているゲーム、サーバーが必要なマルチプレイゲーム、そのほか違法性の高いゲームなどは取り扱っていない。詳しくは禁止リストを参照してほしい。

(画像は「Flashpoint」公式サイトより)
(画像は「Flashpoint」公式サイトより)

 2021年に突如インターネット上のすべてのFlashゲームが消え失せるわけではないが、サポート終了とともに徐々に消えていくことは間違いない。思い出のFlashゲームがある方は、「Flashpoint」で思い出とともにゲームをしっかりと保存するのがいいだろう。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧