『セインツロウ IV』がNintendo Switchで海外向けに発売決定。大統領として宇宙人の襲撃からアメリカを守るカオスなオープンワールドゲーム

 Deep Silverはオープンワールドアクションゲーム『Saints Row: IV – Re-Elected』(以下、Saints Row 4)をNintendo Switchで3月27日に発売することを英語圏向けに発表した。

 『Saints Row 4』は『Grand Theft Auto』シリーズなどに影響を受けたオープンワールドクライムアクションゲームだ。過去作でサード・ストリート・セインツのリーダーとなりアメリカを救った主人公は、今作では本物のヒーローとして大衆に受け入れられており、ついには合衆国大統領となる。

 しかし、突然謎のエイリアン「ゼン帝国」が襲来し、街は壊滅寸前に。主人公もエイリアンの作り出したバーチャル空間に捕らえられてしまう。無理矢理奇妙で幸せな「バーチャル・スティールポート」に閉じ込められた主人公はなんとか自分を取り戻し、エイリアンから世界を救うための戦いへと乗り出す。

(画像はSteam 『Saints Row 4』より)
(画像はSteam 『Saints Row 4』より)

 ゲームのおもな舞台はバーチャル空間のため、今回は空を飛び回り、テレキネシスで相手を吹き飛ばすといったスーパーパワーを行使することができる。シリーズの舞台として思い出深いスティールポートだが、自在に空を飛び回ることでまた違った側面が見えてくるだろう。

 スーパーパワーや「ダブステップガン」に代表される『Saints Row』シリーズらしいハチャメチャな武器とノリで縦横無尽に暴れ回ることが可能だ。

(画像はSteam 『Saints Row 4』より)
(画像はSteam 『Saints Row 4』より)

 2013年に本編が発売されたあと、2015年にそれまでにリリースされた25種類のDLCと拡張版『Gat out of Hell』を同梱した『Saints Row 4: Re-Elected』がPlayStation 4などで発売された。今回発売されるNintendo Switch版『Saints Row 4: Re-Elected』も同等の内容となる。
 日本での発売は未発表だが、シリーズらしいハチャメチャなノリで戦う『Saints Row 4: Re-Elected』がぜひ楽しめることに期待したい。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧