ゾンビ協力サバイバルゲーム『State of Decay 2: Juggernaut Edition』がSteamで3月14日に発売決定。最大4人で廃墟から資源を集め拠点を構築

 Xbox Game Studiosは、Undead Labsが開発する『State of Decay 2: Juggernaut Edition』を日本時間3月14日(土)に発売することを発表した。すでに『State of Decay 2』を購入済みのユーザーは、無料アップデート後すぐに本作を遊ぶことが可能だ。

 本作はXbox One(Xbox Game Pass)およびWindows 10、Steamで同日発売予定となっており、Steamでの表示価格は3090円(税込)。機種間で協力プレイを楽しめるクロスプラットフォームプレイに対応している。なお、日本語には対応していない。

 『State of Decay』は、世界を自由に探索できるオープンワールドを特徴とするゾンビサバイバルゲームのシリーズ。最大4人のプレイヤーは協力して、チームメイトとなるキャラクターや資材を集め、拠点を構築していく。

(画像はSteam「State of Decay 2: Juggernaut Edition」より)
(画像はSteam「State of Decay 2: Juggernaut Edition」より)

 キャラクターはそれぞれに特性や他キャラクターとの相性があるほか、プレイヤーの決定はその後の世界に影響を及ぼし、選択によっては異なる展開を見せる。

 今回発売されるJuggernaut Editionでは、2018年発売の『State of Decay 2』に3種の拡張ダウンロードコンテンツや新たな探索エリア、両手持ちの近接武器などが収録されている。

(画像はSteam「State of Decay 2: Juggernaut Edition」より)
(画像はSteam「State of Decay 2: Juggernaut Edition」より)

 また、新たなグラフィックエンジンを利用した画質の向上や、アレンジの追加によるサウンドトラックの拡張、操作性の改善なども行われており、決定版と呼ぶのにふさわしい作品といえるだろう。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧