入門者向けの『新クトゥルフ神話TRPG スタートセット』が発売開始。初心者で友だちがいなくてもひとりでプレイ可能なソロシナリオを収録

 KADOKAWAは、『新クトゥルフ神話TRPG スタートセット』を本日2月28日にした。本書は、入門者からベテランまで『新クトゥルフ神話TRPG』をプレイするすべての人のスタートをサポートするソースブックとなる。全160ページ、価格は税込3520円。

(画像はKADOKAWA 『新クトゥルフ神話TRPG スタートセット』より)

 日本でも、ますます活況を帯びてきた「クトゥルフ神話TRPG」。H・P・ラヴクラフトが創造したクトゥルフ神話の世界観をベースに、正気度(SAN)という特色あるシステムによって、1981年の発売以来ほかとは違うドラマティックな遊び方を提供したテーブルトークRPGだ。

 実は2014年の第7版では大幅にルールが改訂されており、日本でも昨年12月に『新クトゥルフ神話TRPG ルールブック』が発売された。特にキャラクターシートや戦闘システムが大幅に変更されて、より深みがあるものとなっている。合理性と複雑さが増しており、まだまだ上陸したばかりだが、新しいシステムはプレイヤーに好評を博している。

 しかし新しくなったゆえに、少々プレイするのにハードルが上がったのも事実。『新クトゥルフ神話TRPG スタートセット』は、先に発売した『新クトゥルフ神話TRPG ルールブック』が税込み6400円に対して、こちらは3520円になっており、入手しやすいものとなっている。

(画像はKADOKAWA 『新クトゥルフ神話TRPG ルールブック』より)

 また本書には、「新クトゥルフ神話TRPG」の新要素が俯瞰できる「クイックスタート・ルール」、さらに3編のシナリオが収録。このシナリオはルール、キャラクターの作り方、ゲームのプレイ方法を学ぶのに役立つものとなっており、初心者でもゲームマスター(キーパー)としてプレイできるように書かれているので、入門編には最適だ。さらにプレイするときに便利なルールの早見表を掲載したキーパー・スクリーンも同梱。これがあれば、いちいちルールブックを参照する必要がないのにで、「新クトゥルフ神話TRPG」をプレイする上で大変重宝するものといえる。

 なお、本書に含まれている「クイックスタート・ルール」に関してはWebで公開されているので、こちらで簡易なルールを確認してから、「新クトゥルフ神話TRPG」を挑戦するか検討してみてもいいだろう。
 より完全な形で遊ぶには『新クトゥルフ神話TRPG ルールブック』が必要だが、まずは新しいルールに慣れ親しむ意味でも『新クトゥルフ神話TRPG スタートセット』を手に取るのは悪くない選択となりそうだ。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧