スイッチ用PLAYISMタイトルが、最大60%OFFのセール対象に。『VA-11 Hall-A』や『Everything』、『WILL: 素晴らしき世界』などのタイトルが並ぶ

 PLAYISMは本日、ニンテンドーeショップにてNintendo Switch用PLAYISMタイトルのセールを開始した。
 期間は3月12日(木)から3月25日(水)までとなっていて、『VA-11 Hall-A』『Everything』などのゲームが最大60%OFFで販売される。

 PLAYISMは世界中のインディーゲーム、PCゲームを販売しているプラットホームで、斬新かつオリジナリティーの高いタイトルを扱っている。

 今年2月にNintendo Switch版が配信されたばかりの『Everything』は、CG作家のデイヴィッド・オライリーによって制作されたゲームで、2018年には初台の美術館であるICCで展示もされた。
 極小から極大まで、目に映るすべてのモノに憑依していく「万物シミュレーター」としての本作は、「いま」の「あなた」を変える方法を提示しプレイヤーに新たな視点を与える。

 他にも、「文化庁メディア芸術祭」推薦候補作品に選出された、未来の世界でバーテンダーをするアドベンチャーゲームの『VA-11 Hall-A』や、手紙のテキストを入れ替えることによって物語が展開していく『WILL: 素晴らしき世界』『ゆめにっき』の3Dリメイクの『YUMENIKKI -DREAM DIARY-』など、優れたインディーゲームをまとめてプレイするにはうってつけの機会なっている。

(画像はMy Nintendo Store「PLAYISM」より)

 多くのゲームがセール対象となっているいま、変わり種をプレイしたくなった読者がいたら、ぜひPLAYISMのゲームをチェックしてみてほしい。

文/tnhr

ライター
メイプルストーリーで人との関わり方を学び、ゲームのゲームらしさについて考えるようになる。主にRPG、アドベンチャーゲーム、アクションゲームの物語やシステムに興味のある学生。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧