リメイク作『バイオハザード RE:3』の体験版が3月配信決定。 非対称マルチプレイ対戦モード『RESISTANCE』のオープンベータテストは3月27日に開始へ

 カプコンは、『BIOHAZARD RE:3』の体験版を現地時間3月19日昼に配信すると英語圏向けに発表した。プラットフォームはPS4、Xbox One、Steam。また同作に収録されている『BIOHAZARD RESISTANCE』のオープンベータ版を現地時間3月27日に開始するとも伝えている。これにあわせて、新たなトレーラーが公開されている。

 【更新 2020/3/17】 日本国内でも体験版が3月19日、オープンペータが3月27日より開始されることがアナウンスされた。なお、PC版のみ体験版の配信が1日遅れの3月20日となっている。

 『BIOHAZARD RE:3』は、1999年に発売された『バイオハザード3 LAST ESCAPE』のリメイク版。特殊部隊S.T.A.R.S.の生き残りであるジル・バレンタインが、パンデミックによってゾンビが跋扈したラクーンシティから脱出を目指すが、行く手にはゾンビだけではなく謎の生物兵器「追跡者」の魔の手が迫っていた。従来の屋内だけではなく野外のラクーンシティをフォーカスを当て、さらにジルをしつように追い掛け回す「追跡者」とい新クリーチャーの恐怖を演出した意欲作だ。

 今回、発表された『BIOHAZARD RE:3』の体験版は、現地時間3月19日に配信が予定されているが、どこまでプレイできるのか詳細は不明となっている。なお、前作『BIOHAZARD RE:2』の体験版は、ゲーム序盤が30分までプレイ可能だった「1-Shot Demo」として配信され、話題を呼んだ。『BIOHAZARD RE:3』の体験版に関しては、現在のところこのような時間制限はアナウンスされていない。

(画像はYouTube「Resident Evil 3 Demo & Resistance Open Beta Trailer」より)
(画像はYouTube「Resident Evil 3 Demo & Resistance Open Beta Trailer」より)
(画像はYouTube「Resident Evil 3 Demo & Resistance Open Beta Trailer」より)

 また同作に収録されている非対称対戦サバイバルホラー『BIOHAZARD RESISTANCE』のオープンベータテストが現地時間3月27日に開始すると発表されている。プレイヤーは複数の「サバイバー」と、ひとりの「マスターマインド」に分かれて、対戦を繰り広げる。マスターマインド側は、さまざまな場所に設置されたカメラからサバイバーを監視。クリーチャーを解き放ったり、罠をはりめぐらまして、制限時間内にサバイバーの脱出を阻止すれば勝利だ。反対にサバイバーは、監視カメラをハッキングするなど、固有スキルを駆使してステージから脱出すれば勝利となる。

 『バイオハザード3 LAST ESCAPE』がどのように生まれ変わっているのか、『BIOHAZARD RESISTANCE』がどのような手触りに仕上がっているのか気になるところだ。ゲーム本編である『BIOHAZARD RE:3』はPS4、Xbox One、Steamで、4月3日発売予定だ。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧