20種類以上の使徒を育てるキーチェーンゲーム『汎用卵型決戦兵器エヴァっち』発表。ドット絵になったかわいい使徒や碇ゲンドウが登場

 バンダイは、キーチェーン育成ゲーム『汎用卵型決戦兵器エヴァっち』(以下、エヴァっち)の予約販売を開始した。発売日は6月13日を予定。カラーは「試験初号機カラー」、「レイモデル」、「アスカモデル」の3タイプが用意されている。各2530円で見た目以外はすべて同じ内容だ。

 『エヴァっち』は1996年に発売された『たまごっち』と『エヴァンゲリオン』の初めてのコラボ商品だ。「たまごっち」の代わりに『エヴァンゲリオン』に登場する使徒を育てるゲームとなる。本体をLCLが満たされた卵形の拘束具に見立て、内部で使徒を育てるというストーリーとなっている。

 登場する使徒は20種類以上。公式サイトでは、アニメでもおなじみの「サキエル」や「ラミエル」、「ゼルエル」といった使徒の、キーチェーンゲームらしいかわいいドット絵となった姿が確認できる。「タブリス」こと渚カヲルや「リリス」の魂を持つ綾波レイの姿も確認できる。

(画像は『エヴァっち』公式サイトよりキャプチャ)

 使徒に餌となる「S2ENGINE」を与え、うんちと同等だと思われる「LCLの汚染」の調整するなど、『たまごっち』のお世話の方法が『エヴァンゲリオン』らしいものに置き換えられている。ときにはロンギヌスの槍から逃げたり、ATフィールドを張って閉じこもったりもするようだ。

 また、特務機関NERV最高司令官碇ゲンドウやエヴァンゲリオン初号機など、使徒以外のキャラクターも姿を現す。彼らはどのような活躍をするのだろうか。

(画像は『エヴァっち』公式サイトよりキャプチャ)

 新劇場版最新作となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の公開が6月27日に控えている。『エヴァンゲリオン』の世界に現実でも浸りたい方は、『エヴァっち』を予約して使徒を育ててみて欲しい。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧