『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』、『The Last of Us Part II』、『スーパーマリオ オデッセイ』。仏Amazonに多数のゲームのPC版が掲載される

 アマゾンフランスにて、多数のコンソール向けゲームのPC版ページが開設され注目を集めている。『Days Gone』『グランツーリスモSPORT』『Bloodborne』『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』『The Last of Us Part II』、はては『スーパーマリオ オデッセイ』など、実際に出ればPCゲームのファンは大喜びするであろうラインナップだ。

 ただし、これらはフェイクニュースであることが明らかにされている。海外メディアIGNはソニーと、PC Gamerはセガと連絡をとり、それぞれの企業がこのリストを誤りと回答している。セガはもう一歩踏み込み、「発生した原因と削除する方法を検討している」とした。Polygonはアマゾンフランスに確認を取っているが、記事執筆時点で返答はないようだ。『スーパーマリオ オデッセイ』に関しては、連絡を取るまでもないだろう。

(画像はアマゾンフランスよりキャプチャ)

 アマゾンフランスでは、すでに開発が中止された『Scalebound』現在も掲載されているほか、今回の騒動とは別に2015年にもPC版『Bloodborne』が掲載され注目を集めた。このように、アマゾンフランスに掲載される商品が必ずしもオフィシャルでないことがわかるが、実際にPC版がリリースされる『Horizon Zero Dawn』の商品ページが今年2月の発表前に開設されていたことから、信じるという声も少しばかりあったようだ。同作は3月にPC版が実際にリリースされることが発表された。

 アマゾンだけでなく、未発表の新作や移植版が第三者のストアページに先んじて掲載され注目を集める例は多々あるが、いくつかの場合は販売業者がたしかな情報なく登録したり、あるいは単純にミスで掲載されたという例である。また、発売日や価格なども「プレースホルダ」と呼ばれる仮置きの数値として入力されることもある。この手のリーク情報に一喜一憂するのは控えた方が健康に良さそうだ。

文/ishigenn

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧