世界最大の格闘ゲーム大会「EVO 2020」開催中止が発表、初の『グラブルVS』トナメは見送り。代替のオンラインイベントを予定中

 世界最大の格闘ゲーム大会「EVO(Evolution Championship Series)」の公式Twitterアカウントは5月2日(土)、アメリカ・ネバダ州ラスベガスで7月末から3日間開催予定であった「EVO 2020」開催中止とするお知らせをツイートで伝えた。

 「EVO」は、1995年にアメリカ・ カリフォルニア州で行われていた40人制の小さな格闘ゲーム大会「Battle by the Bay」を前身とする大会で。現在では、世界最大規模の対戦格闘ゲームトーナメントとして、世界中のプレイヤー達が集う国際大会のひとつへと成長している。

 開催中止となった「EVO 2020」では新規採用タイトルの『グランブルーファンタジー ヴァーサス』やサプライズ採用タイトルの『MARVEL VS. CAPCOM 2: New Age of Heroes』など、9つのメイントーナメントが予定されていた。

 なお、選手たちや格闘ゲームファンの「EVO」にかける情熱を絶やさないように、代替のオンラインイベントを開催する予定も伝えている。また、すべての観戦チケットおよび現地ホテル「マンダレイ ベイ リゾート&カジノ」の宿泊予約は自動的に解約され、返金処理が行われる。

 また、トーナメント参加者向けに参加登録をキャンセルする専用フォームが来週設置される予定だ。オンラインイベントの詳細やトーナメント登録の解除など、続報に関しては「EVO」の公式サイト公式Twitterアカウントをチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧