死神見習いとして人間の魂を集める邪悪でコミカルなパズルゲーム『Death Coming』の無料配布がEpic Games Storeでスタート

 Epic Games Storeは、「死神」がテーマのパズルゲーム『Death Coming』無料配布をスタートした。日本語にも対応したタイトルで、期間は5月15日午前0時までとなっている。

 『Death Coming』は、死神の代理人としてさまざまな危険物が配置されたマップで規定数の人間の魂を集めるパズルゲーム。アクションゲームのように町中で鎌を振って魂を集めるのではなく、あくまで狙うのはマップに配置された危険物による事故死である。

 死神見習いの最初の仕事は、魂を集める前にマップに配置された危険物を把握することだ。高いところに設置された鉢植え、今にも倒れそうな看板、マンホールのフタ、老朽化した電線。クリックすることでそれらの種類や効果範囲がわかる。これらをタイミング良く起動させ、マップ内を気ままに歩く人々を殺害する。

 危険物の中には一定の条件を満たさなければ使えない物もあり、ほかの事故を起こすことで条件を満たし、さらなる死をもたらすことができる。闇雲に殺すのではなく、マップをよく観察してうまく誘導することでさらに多くの魂を刈り取ることが可能だ。

 可愛らしいピクセルアートで描かれる死はコミカルだが、現実で起きれば笑えない事故ばかり。明らかに現実の人物をパロディ化したようなキャラクターが登場したり、死神も「あいつ気に入らないから殺そうぜ」と軽いノリで殺人を進めてくるような、ブラックジョーク溢れるゲームになっている。

(画像はEpic Games Store『Death Coming』より)
(画像はEpic Games Store『Death Coming』より)
(画像はEpic Games Store『Death Coming』より)

 『Death Coming』の配布は5月15日0時まで。なお、Epic Games Storeは、5月15日ごろからとあるゲームを無料配布する予定と発表しており、公式サイトではカウントダウンを開始している。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧