「クソゲー」のRTAイベント「Kusoge Of The RTA」が7月4日からオンラインで開催へ

 小・中規模のRTAオンラインマラソンイベントを企画・運営する「Online Marathon Eventers」は、「Kusoge Of The RTA」を7月4日と5日の両日、10時から22時まで開催する。タイトル通り、「クソゲー」を実時間で競うRTAを連続して披露するオンラインイベントだ。

(画像はOnline Marathon Eventers公式Twitterアカウントより)

 Online Marathon Eventersは、過去に「1時間で走破できるゲーム」を対象にしたRTAイベント「RTA 1n Kagawa Online」を主催したグループだ。今回扱うのは前述の通り「クソゲー」。定義があいまいな言葉だが、このRTAイベントでは「バグが多く、進行不能になることも多々ある」、「理不尽なほど高難度」、「ゲームとしての体裁を保てていない」作品がクソゲーと評されることが多いとしている。

 すでにゲームの応募自体は締め切られているが、Q&Aでは「自分がクソゲーと思ったら申請していただいて大丈夫です」としている。また、紹介文や紹介動画でそのゲームがいかにダメかを説明して欲しいともしている。それらを元に運営側でそのゲームがクソゲーかどうかを判断するという。

 またこのほか、「神ゲーのクソゲーカテゴリ」という、名作や良作を“クソなカテゴリ(ルール)”で走るという基準もアリとされており、幅広い意味でのクソゲーが許容されてえいると考えてよいだろう。クソゲー判定に関するQ&Aは以下のとおり。

■「RTA 1n Kagawa Online」Q&A(一部)

Q.クソゲーの定義がいまいちわからないのですが…
A.自分がクソゲーと思ったら申請していただいて大丈夫です。いかにクソゲーであるかをゲーム紹介文に載せていただけると助かります。

Q.ゲームカタログwikiでクソゲー判定を受けていたらクソゲーだと思っていいですか?
A.ある程度参考にしてもらって大丈夫です。

Q.運営の方でクソゲー判定していただけるんですか?
A.応募時のゲーム紹介や動画を基準に運営で判断します。

Q.クソゲーオブザイヤーとは特に関係ない感じですか?
A.リスペクトさせていただいているだけで、関係はありません。

Q.神ゲーの糞カテゴリーでもいいですか?
A.自分がクソゲーと思ったら申請していただいて大丈夫です。

 ただし「クソゲー」という言葉はキャッチーだが重く、聞くだけで眉をひそめる方も少なくない。個人の好みや感覚も異なるため、たとえ万人が認めるクソゲーがあったとしても選出は配慮されるべきだろう。5月10日にゲームの募集が締め切られたので、登録作品はもうしばらくすれば公開されるはずだ。まずはそちらを楽しみに待ちたい。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧