『ダークソウル Ⅲ』累計1000万本&『ダークソウル』シリーズ累計2700万本突破。フロムとバンダイナムコの共同プロジェクト

 ゲーム開発会社のフロム・ソフトウェアは5月19日(火)、アクションRPG『ダークソウル Ⅲ』の累計販売本数が1000万本を超え、『ダークソウル』シリーズ全体での累計販売本数が2700万本を突破したと発表した。

 フロム・ソフトウェアとバンダイナムコエンターテインメントの共同プロジェクトである『ダークソウル』シリーズは、高難易度ながらも達成した際の喜びが大きいゲームデザインや他者とゆるやかにつながることのできるオンラインシステム、そしてダーク・ファンタジーを基にした独自の世界観が高く評価されている。

 今回の記録は『ダークソウル』(2011)、『ダークソウル Ⅱ』(2014)、『ダークソウル Ⅲ』(2016)、『ダークソウル リマスタード』(2018)と展開されてきた本シリーズにおける、全世界でのパッケージ出荷とダウンロード販売の合計本数となっている。

 『ダークソウル』シリーズ自体はすでに完結しているが、フロム・ソフトウェアとバンダイナムコエンターテインメントは新たな共同プロジェクトとして完全新作のアクションRPG『ELDEN RING(エルデンリング)』を開発中だ。

 本作ではフロム・ソフトウェアのディレクターである宮崎英高氏と、ファンタジー小説シリーズ『A Song of Ice and Fire(氷と炎の歌)』で知られる作家・ジョージ・R・R・マーティン氏が共同で世界設定を形作っている。

 このほか、執筆時点で判明している情報はPlayStation 4、Xbox One、PC向けタイトルであることのみだが、開発は続いているようなので今後の続報に期待したい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧