リマスター版『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』が8月27日に発売決定。PS4とNintendo Switch、スマートフォンで配信へ

 スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』を8月27日に発売すると発表した。対象プラットフォームはNintendo Switch、PlayStation 4で、価格は税別4800円。またスマートフォン(iOS、Android)でもリリース予定で、こちらは税込2820円となっている。

 発表に際し、「クリスタルケージ」が当たるプレゼントキャンペーンを公式Twitterアカウントが実施中。また、東京ゲームショウ2019にて公開されたトレイラーがあらためて公開されている。

 『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』は2003年に発売されたニンテンドーゲームキューブ用ゲームだ。猛毒の瘴気を浄化するクリスタルの命を紡ぐ「ミルラの雫」を求めて旅立つ。4つの種族からひとりを選び、キャラメイクして自分の分身とする。

 ひとりでも遊べるが、最大の特徴はゲームキューブとゲームボーイアドバンスを接続し、最大4人までの協力プレイに対応している点だ。協力プレイでは自分のゲームボーイアドバンスがメニュー画面などを表示する。

 リマスター版ではメインゲームに加え、フルボイス化、主題歌やBGM、高難度ダンジョンとボス、キャラクターバリエーションが新規に追加される。ゲーム最大の特徴であるマルチプレイはPlayStation 4、Nintendo Switch、iOS、Android同士でのオンラインクロスプレイに対応。異なるプラットフォームでもインターネット経由で一緒に遊ぶことができる。プラットフォーム間でのセーブデータの移行も可能だ。

『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』が2020年夏に延期。マルチプレイの快適性を含めたさらなるクオリティアップを目指す

 当初は2020年1月23日のリリースが予定されていたものの、昨年12月に2020年夏への延期が発表されていた本作。協力プレイが楽しめる『ファイナルファンタジー』作品ということで根強いファンも多く、ようやく楽しむことができそうだ。

文/ishigenn

編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧