『Mortal Shell』のゲームプレイ映像が公開、ダークな世界設定を特徴とするARPG。クローズドベータテストの募集受付も開始

 ゲームデベロッパーのCold Symmetryは、北米現地時間6月10日から始まったオンラインイベント「IGN Summer of Gaming」内にて、同社が開発するアクションRPG『Mortal Shell』のゲームプレイ映像を公開した。

 映像の最後では北米現地時間7月3日(金)からクローズドベータテストを開始することも発表されており、公式サイトのメーリングリスト公式Twitterアカウント、公式Discordサーバーにてテスターを募集している。

 公式Discordでは日本時間6月12日早朝ごろまで、幸運な50名にベータキーをいち早くプレゼントするキャンペーンを実施している。詳しくはサーバー内の「#Beta-Info」チャンネルをチェックしてみてほしい。

 『Mortal Shell』はフロムソフトウェアの『ダークソウル』シリーズから影響を受けたアクションRPGのひとつだ。ボタン連打の手数ではなく、回避やパリイで好機をうかがい、敵の攻撃の隙を突いて攻撃する。自分の腕とキャラクターの能力を磨きながら少しずつ先へと進む、いわゆる“ソウルライク”の作品である。

 ゲームの世界は荒涼とした大地。人類が黄昏を迎えたこの世界では、そこかしこに死者たちの魂が眠っている。しかし、プレイヤーは抜け殻となった戦士の鎧「モータルシェル」に憑依して、再び戦地へ向かうことができる。

 現地時間10日まで開催される予定のベータテストでは「ハンマーとノミ」「神聖な剣」を用いるふたつの「モータルシェル」を使って敵と戦える。プレイできる区間は最初のマップ「フォルグリム」(Fallgrim)から、「殉教者の地下祭壇」(the Crypt of Martyrs)までだ。

 なお、今回のベータテストは18歳以上を対象としており、データマイニングは許可されていないが、プレイ動画やスクリーンショットのシェアは許可されている。当選者は作品のチェックだけでなく、作品を宣伝する役目も担うことになるようだ。
 もちろん、不具合などが見つかった場合は公式Discordで報告するのが好ましいだろう。

(画像はSteam『Mortal Shell』より)
(画像はSteam『Mortal Shell』より)

 ダークな世界設定と質感の表現に優れたグラフィックが話題となった『Mortal Shell』。2020年第3四半期の発売を前に、いち早くゲームを試す機会が7月3日(金)からやってくる。

 是非プレイしたいという方は、くれぐれも公式SNSアカウントや公式Discordのチェックを怠らないようにしてほしい。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧