『CONTROL』がPS5とXbox Series Xでも発売決定。『アラン・ウェイク』開発スタジオによる異世界の謎を解き明かす超能力アクション・アドベンチャー

 Remedy Entertainmentは、2019年に発売した超能力アクション・アドベンチャー『CONTROL』を、PS5とXbox Series Xでも発売すると発表した。詳細は後日、明かされるとのこと。

 『CONTROL』は、『マックス・ペイン』『ALAN WAKE』を開発したことでも知られれるRemedy Entertainmentが、2019年にPS4、Xbox One、PCで発売したアクション・アドベンチャー。PC版はEpic Games Storeで先行発売となっており、Steam版が今年に展開予定だ。

 主人公は世界の超自然現象を捜査する政府組織FBCに属するエージェント「ジェシー・フェイデン」だ。この秘密組織FBCの本部ビルが、ある日、怪奇現象に包まれる。異次元の侵略によって物理法則がねじまがり、人間は獰猛なクリーチャーに変貌する。主人公は、この怪異の謎を解き明かし、失踪した仲間たちを捜索するのが目的だ。

(画像はゲームソフト | CONTROL | プレイステーションより)

 本作は三人称のTPSで、銃撃戦で戦っていくが、最大の特徴は超能力を使えること。オブジェクトを持ち上げて盾にしたり、敵にぶつけたり、空中浮遊をしつつ、敵を打破していく。比較的、難易度は高いアクションとなっており、超能力をいかに習得できるかが、ゲームを攻略する鍵となる。

(画像はゲームソフト | CONTROL | プレイステーションより)

 2019年に発売以来、特に海外では高く評価されており、DICEアワードではアクションゲーム賞、The Game AwardsやGDCアワードでは、それぞれアートデザインで賞を受賞するなど、高く評価されている。

 なお小島秀夫監督がカメオ出演していることでも知られており、ゲームのなかで探してみるといいだろう。『CONTROL』は、2019年12月に日本でもPS4で展開したが、まだ遊んだことのない人も多いはず。PS5とXbox Series Xの展開をきっかけに遊んでみてはいかがだろうか。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧