市松人形Vtuber「市松寿ゞ謡」が制作したホラーゲーム『GOHOME』完全版が6月17日に配信開始。怖いのに笑えてしまう衝撃的なビジュアルが話題

 市松人形Vtuber「市松寿ゞ謡」(いちまつすずか)さんが制作したホラーアクションゲーム『GOHOME』の完全版がSteamで6月17日に配信される。

 本作は2000年代の日本の住宅街が舞台のホラーアクションゲーム。プレイヤーは両親とはぐれてしまった主人公の鈴木モザイ子(7歳)となり、オバケから逃げつつ家に帰ることを目指す。どこか懐かしく不気味な雰囲気に、なぜかコミカルに見えてしまうオバケたちが独特な空間を作り出している。

 昨年末に配信されたβ版はレトルトさん、ガッチマンさん、ポッキーさんなどがYouTubeで実況したことによって大きな話題となり注目された。完全版ではマップが倍、オバケは全部で6種類とボリュームがアップしている。製作者本人が笑いながらプレイしたβ版の攻略、解説動画を投稿しているため、ホラーが苦手だけど興味がある方は、明るいテンションで解説している本動画をチェックしてほしい。

(画像はSteam「GOHOME」より)
(画像はSteam「GOHOME」より)

 制作者である市松寿ゞ謡さんはゲーム制作の活動以外にも、ゲーム実況や音楽制作、最近は旅行記の投稿もしており、幅広い活動で視聴者を楽しませてくれている。最近、界隈の中で大きく注目されているVtuberであり、彼女の今後の活動にも期待していきたい。

文/tnhr

ライター
メイプルストーリーで人との関わり方を学び、ゲームのゲームらしさについて考えるようになる。主にRPG、アドベンチャーゲーム、アクションゲームの物語やシステムに興味のある学生。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧