Nintendo Switchで復活した「もう、勇者しない」なRPG『moon』の豪華パッケージ版が発売決定。スタッフの押し入れから発見された開発メモなど、多数の豪華得点を付属

 Onion Gamesは、Nintendo Switchに移植された『moon』に3つの特典をつけた豪華なパッケージ『moon PREMIUM EDITION』を10月15日(木)に発売することを発表した。本日6月25日(木)より予約を開始する。価格は税込8800円だ。

 また、発売を記念して、公式Discordサーバーにてラジオの放送も決定している。6月25日(木)20時より放送開始だ。

 『moon PREMIUM EDITION』にはスタッフの自宅の押入れから発見された大量のイメージビジュアルや開発中のメモ、ムーンワールドに隠された秘密の物語の音源化、本編では描かれなかったシーンの描き下ろしイラストなどの特典と、Nintendo Switch版『moon』が同梱される。

★ITEM 1:開発極秘資料「moon note – Back Stage ’97 -」
当時のスタッフ達が即興的に開発したという「moon」。その開発チーム「ラブデリック」の舞台裏がのぞき見できる資料集。手書きのアイデアスケッチ、キャラクター原画、企画制作メモなど、開発現場の生々しい舞台裏を大公開。

★ITEM 2:ムーンボイスシアターCD「The Child of Happiness」
この一枚で、moonの世界を始まりから終わりまで一気に味わうことが出来るプレミアムCD。「あの少年」から見た裏の物語を音で表現。ムーンワールドのキャラクター達のボイスと本作のために特別にアレンジしたBGMで構成。音楽担当はセロニアス・モンキース。

★ITEM 3:シアターガイドカード「Imaginary Moonscape」
「あの少年」から見た物語を視覚的に味わえるシアターガイドカード。ゲームの中では描かれなかった「滝壺の年」「酒場の事件」「中ボス戦」「最後の瞬間」の秘密を、全四幕の物語としてビジュアル化。 moonのキャラクターデザイナー倉島一幸氏によるオール描き下ろしイラスト。

 『moon』はラブデリックが開発し、1997年にアスキーから発売されたPlayStation用のゲームだ。英雄がモンスターを倒して世界を救うような、それまでのRPGのありかたに疑問を投げかける物語が展開する。

 従来的なRPGの主人公は『moon』では「英雄」として、罪の無いモンスターを殺し、ひとの家に勝手に入り込んでは物品を強奪するような迷惑な存在として描かれる。主人公の少年はそんな英雄が蹂躙した世界を癒やすため、殺されたモンスターたちを助け、迷惑を被った住人たちと交流することになる。
 キャッチコピーは「もう、勇者しない。」。戦闘のないRPGとして、プレイヤーは「ラブ」を集める旅に出る。

(画像はニンテンドーeショップ『moon』より)
(画像はニンテンドーeショップ『moon』より)

 長らく現行機への移植が渇望され、ついに発売されたNintendo Switch移植版『moon』。『moon PREMIUM EDITION』は初回限定生産のため、購入を検討する場合は予約を忘れないようにしてほしい。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧