あらゆるスキルのプレイヤーに対応するレースゲーム『Project Cars 3』の発売が8月28日に決定。PC版はVRにも対応

 Slightly Mad Studiosは、同社のレースゲームシリーズ最新作となる『Project Cars 3』を8月28日に発売することを発表した。対応プラットフォームはPlayStation 4、Xbox One、PC。

 『Project Cars 3』はシリーズ最新作にして、これまでシリーズになかった車両のカスタマイズが搭載されているのが大きな特徴だ。スキルの異なるプレイヤーに合わせたアシスタント機能、強化されたハンドリング、24時間の昼夜サイクルやダイナミックな天候変化で路面状況が変化するレースが楽しめる。

 ステップアップしていくキャリアモード、デイリーチャレンジやマルチプレイで経験値とゲーム内通貨を貯めて数百台用意されたレースカーを購入し、エンジンやサスペンションなどのパーツ単位で車両を自分好みにカスタマイズできる。

 また、PC版『Project Cars 3』はVRにも対応する。VR機器の対応状況は明かされていないが、「12Kとクラス最高のVRをサポート」とされている。

(画像は『Project Cars』公式Twitterアカウントより)
(画像は『Project Cars』公式Twitterアカウントより)

  本作は2018年にgtplanetフォーラムにて開発中であることが明かされていた。それ以来あまり情報は出ていなかったが、2020年6月にトレイラーと共に正式な発表が行われ、今夏発売であることが告げられた。

 PC版はVRにも対応し、PlayStation 4、Xbox One世代の『Project Cars』を締めくくるのにふさわしい物量を搭載した『Project Cars 3』は、8月28日発売だ。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧