『ドラゴンクエストタクト』の配信日が7月16日に決定。マス目状のマップ内でおなじみのモンスターたちを“指揮”して“たたかう”RPG

 スクウェア・エニックスが運営する公式Twitterアカウントは7月8日(水)、iOS、Android向けタクティカルRPG『ドラゴンクエストタクト』の配信日が7月16日(木)であることを発表し、あわせてApp StoreおよびGoogle Playストアでの事前登録受付を開始した。

(画像はTwitter「ドラゴンクエストタクト公式(@DQ_TACT)」より)

 『ドラゴンクエストタクト』は、「スライム」「ベビーパンサー」といった『ドラゴンクエスト』シリーズでおなじみのモンスターをマス目状のマップ内で操作するタクティカルRPGである。自分とコンピュータあるいは対戦相手の手番が交互に入れ替わるターン制となっており、マス目状のマップ内ではモンスターごとの「移動力」や技の「射程」などの戦略的要素を考えながら戦う必要がある。
 ゲームに慣れていない人や操作する時間の余裕があまりない人でも自動で行動を行う「オート」機能が搭載されているので、気軽に誰でも楽しめる作品となっている。

 戦闘に勝利すると相手のモンスターが起き上がって仲間になることがあるほか、仲間のモンスターはレベル上げや装備品など、さまざまな方法で強化が可能。最大5体までお気に入りのモンスターを編成して冒険へ出発できるほか、ゲームプレイに必要ないわゆる「スタミナ」の消費なしに、指定されたモンスターでクエストに挑戦する「バトルロード」モードが搭載されている。

 「バトルロード」モードでは新たな技を習得できる「秘伝書」や装備品、そして経験値が手に入るので、攻略を繰り返すことでいろいろなモンスターを育てられる。このほか、「敵を倒した数」などの実績でたまる「タクトポイント」を利用する「交換所」や、シリーズでおなじみの「ちいさなメダル」といったお楽しみ要素も収録。簡単ながらもやり込み要素が奥深い作品のようだ。

 『ドラゴンクエストタクト』に興味があれば、ぜひApp StoreあるいはGoogle Playストアから事前登録を行ったうえで7月16日の配信を楽しみに待ってみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧