コメディ手術シミュレーション『Surgeon Simulator 2』が8月27日発売決定。予約者は8月7日から9日まで限定ベータテスト開催へ

 Bossa Studiosは、コメディ手術シミュレーションゲーム『Surgeon Simulator 2』を8月27日に発売することを発表した。対応プラットフォームはPC(Epic Games Store)。通常版は2580円、シーズンパスやサウンドトラック、コスメティックアイテムが入ったデラックスエディションが4180円となる。

 またどちらのエディションでも、ゲームの予約者は限定のベータテストに参加できる。8月7~9日の3日間、先行してゲームの内容を確かめられる。

 『Surgeon Simulator 2』は、病院に訪れる患者を助ける外科医シミュレーションゲームだ。プレイヤーは医者としてメスやのこぎり、ハンマーを振りかざして患者を救うために努力する。ゲームの挙動は物理エンジンに縛り付けられている。手術に必要な動作は意図的に難しく現実を「シミュレート」しており、一筋縄ではいかないようになっている。
 メスを体内に落として傷つけてしまったり、ハンマーを落として意図しない骨をたたき割ったりと困難がつきまとう。

 また、ひとりプレイだった前作とは違い、本作は4人までのマルチプレイに対応している。シングルプレイの役割を分担するだけでなく、ひとりがメスを振るいもうひとりが輸血を行い、その間にほかのプレイヤーが必要な臓器を取りに行くなど、ひとりでは難しい手術に挑戦できる。
 ただし、協力するからといって手術が簡単になる訳ではないし、さらなるカオスが待ち受けていることは間違いない。

 本作にはさらに「Bossa Labs」と呼ばれる問題制作モードが追加される。開発チームもゲーム開発に実際に使っているツールで、直感的に利用できるという。このツールを使えば、4人までのプレイヤーがインターネットを通じて共同作業が可能だ。

(画像はEpic Games Store『Surgeon Simulator 2』より)
(画像はEpic Games Store『Surgeon Simulator 2』より)

 4人プレイに対応し、プレイヤー自身の想像力でゲームの問題が制作できるようになった『Surgeon Simulator 2』。さらなるカオスな外科医院の開業は、8月27日だ。ゲームをいち早く体験したい方は、事前予約をして8月7日からの予約者限定ベータテストを待ってほしい。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧