Nintendo Switch版『ネバーエンディングナイトメア』の配信が7月30日に開始。強迫性障害とうつに苦しんだ開発者の感覚が反映された心理的ホラーADV

 インディーゲームの販売や配信などの事業を手がけるPLAYISMは、ホラーアドベンチャーゲーム『ネバーエンディングナイトメア』Nintendo Switch版を7月30日(木)より配信開始した。価格は税込1480円。

 『ネバーエンディングナイトメア』は、アメリカ・ロサンゼルスに拠点を置くInfinitap Gamesによって開発され、2014年にSteamとAndroid家庭用ゲーム機のOuya向けに発売された心理的ホラーゲーム。本作の開発者であるマット・ギルゲンバッハ氏は強迫性障害とうつに苦しめられていた経験があり、彼が感じていた苦しみの感覚は物語のほか、黒のペンを中心に描かれたアートワークや影を示す無数の線が現れる独特のライティングで作中に反映されている。

 本作では主人公の男性「トーマス」を操作して、いくつもの終わらない悪夢から目を覚まし続ける形式で進行していく。エンディングは3種類に分かれており、分岐結果が物語の根幹である「ある女性」との関係性にも大きな影響を及ぼすことになるだろう。

 Infinitap Gamesおよびマット・ギルゲンバッハ氏の紹介と作品概要については以下のとおり。

開発者 Infinitap Games, LLC.について

Matt Gilgenbach によって、2011 年に設立。Matt は、24 Caret Games の共同設立者でもあり、音楽ゲームとシューティングを融合させた『Retro/Grade』を開発し、数々の賞を受賞。高い評価を受けたが、開発スケジュールは熾烈を極めた上に、セールスとしては振るわず、Matt は精神を病むことに。 その感覚を表現するゲームを開発したのが、この『ネバーエンディングナイトメア』であり、ここに彼の精神状態が映し出されている。

ネバーエンディングナイトメア

公式サイト: http://publishing.playism.jp/neverendingnightmare
ニンテンドーe ショップ: https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000032264
リリーストレーラー: https://youtu.be/zu4Gr-DM3KA

■開発元: Infinitap Games, LLC.
■日本販売元: PLAYISM
■ジャンル: 2D ホラーゲーム
■プラットフォーム: Nintendo Switch
■配信開始日: 7/30(木)
■希望小売価格: 1,480 円(税込)
■対応言語: 日本語、英語、中国語繁体字簡体字、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、オランダ語、
ブラジルポルトガル語、ロシア語(本体言語切り替え形式)
■プレイヤー数: 1 人
■CERO: D:言語、暴力
■権利表記: All content ©2020 Infinitap Games, LLC. All rights reserved.
Licensed to and published by Active Gaming Media, Inc.

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧