「エヴァンゲリオン」公式のゲーミングチームが発足、「TGS2020 オンライン」にて詳細を発表予定。アニメとのコラボによるeスポーツチームの発足は日本初

 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』で知られる庵野秀明氏が代表取締役を務める株式会社カラーは、株式会社JAMMYが展開するゲーミンググッズブランド「EVANGELION e:PROJECT(エヴァンゲリオン イープロジェクト)」の認知度をより高めるため、前例のないアニメコンテンツとのコラボレーションによる「エヴァンゲリオン」のゲーミングチームを発足すると発表した。

 なお、本プロジェクトの企画・運営は「エヴァンゲリオンレーシング」で知られるラナ エンタテインメント株式会社および、eスポーツの総合企画・運営を取り仕切るNGM株式会社が合同で担当する。

(画像は『エヴァンゲリオン』公式情報サイト「EVA-INFO」より)

 「EVANGELION e:PROJECT」は、JAMMYが「エヴァンゲリオン」のライセンスを管理する株式会社グラウンドワークスの許諾の元に立ち上げたブランドである。本プロジェクトでは、ヘッドセットやキーボード、PCケースやファンなどの機材を中心に、eスポーツらしいデザインを活かしながらも「エヴァンゲリオン」の世界観を融合させたアイテムが展開される予定となっている。

 本ゲーミングチームの名称やロゴマーク、所属選手などの詳細は9月23日(水)から開催される「東京ゲームショウ2020オンライン」のなかにて、出展社ページの更新や追加リリースの形式で発表される。

 また、チーム発足を記念した有名ゲーミングチームとのエキシビションマッチや、後日発表するチーム公式YouTubeチャンネルでの生配信も予定されているようだ。

(画像はEVANGELION×eスポーツ 「EVANGELION e:PROJECT」始動。 | 株式会社JAMMYのプレスリリースより)
(画像はEVANGELION×eスポーツ 「EVANGELION e:PROJECT」始動。 | 株式会社JAMMYのプレスリリースより)

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧