サメのオープンワールドアクションRPG『Maneater』世界累計出荷販売本数が100万本を突破。次世代機向けのアップグレード計画も発表

 アメリカ・ジョージア州に拠点を置く開発スタジオのTripwire Interactiveとパッケージ版の販売を担当するDeep Silverは、PC(Windows)、Xbox One、PlayStation 4向けアクションRPG『Maneater』における世界合計での累計出荷販売本数が100万本を超えたことを発表した。

 本発表にあわせて、Tripwire InteractiveとDeep SilverはXbox Series X/SおよびPlayStation 5に向けた次世代機版の計画を発表している。

 『Maneater』は、シングルプレイヤー用で広大なマップを自由に探索できるオープンワールド形式のアクションRPG、略して“ShaRkPG”だ。本作でプレイヤーはサメを操作して7つの広大な地形を探索。人間を含むさまざまな「食料」を捕食していく。また、各エリアに潜み変異を遂げた「ヌシ」を捕食することで、通常の生態系にない能力を得られる

 次世代機版では自然な光の表現を作り出すレイトレーシング技術をはじめ、毎秒60フレームの4K HDR解像度新たな照明効果へ対応する計画で、すでにXbox One版およびPlayStation 4版を所有しているユーザーについては、次世代機を入手すれば無償でアップグレードできる。

 また、PC版については2021年初頭に同様のアップデートを無料配信する予定のようだ。機能強化のより詳細な情報については「今後数ヶ月以内に発表する」としている。 

 次世代機版への移行についてXbox Series X/S版は発売日の11月10日(火)より、PlayStation 5版についても発売日の11月12日(木)から利用可能だ。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧