マイクロソフトのクラウドゲーミングサービス「xCloud」が2021年上半期に日本でもサービスイン。スマホで最新ゲームがプレイ可能

 東京ゲームショウ 2020 オンラインで放送されたマイクロソフトのイベント「Xbox Tokyo Game Show Showcase 2020」にて、マイクロソフトのゲーミングエグゼクティブバイスプレジデントであるフィル・スペンサー氏が、2021年上半期に日本でクラウドゲーミングサービスを開始することを発表した。

 2020年9月15日に世界のいくつかの国で「Xbox Game Pass Ultimate」加入者向けにテストとしてサービスが始まった「xCloud」が、来年日本でもこのサービスが利用できるようになる。

(画像はYouTube「Xbox Tokyo Game Show Showcase 2020」より)

 xCloudはマイクロソフトが提供するクラウドゲーミングサービスだ。クラウドゲーミングサービスとは、動画配信技術を応用してゲームを遊ぶサービス。ゲームの処理のほとんどはサーバー側で行うため、プレイヤーはスマートフォンやタブレットでも最新のゲームが楽しめるのが特徴だ。

 マイクロソフトはxCloudをXbox Game Pass Ultimate加入者に向けて追加料金不要で提供する。現時点で『Halo』シリーズ、『Grounded』、『Forza Horizo​​n 4』などのXbox Game Studiosタイトルや、『Destiny 2』、『NieR:Automata』などのサードパーティ製ゲームが総勢150本以上が遊び放題だ。詳しいリストは公式サイトを確認して欲しい。

 Xbox Game Pass Ultimateは月額1100円。日本でxCloudがサービスインすれば、1100円払えばxCloudに加えてXbox Live Goldのすべての特典、100本以上のPC、Xboxコンソールのゲームが遊び放題になり、2020年後半にはEAのゲームが遊び放題になる「EA Play」も追加料金無しで追加される。

 xCloudがついに日本にもやってくる。2021年とのみ表現されているので、来年のどのタイミングで追加されるかは不明だ。マイクロソフトの続報に期待したい。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧