壺男系理不尽アクション『Jump King』がNintendo Switch・PS4で2020年12月17日に発売へ。一度のミスで全てが無に帰す超難度アクション

 Pikiiは、東京ゲームショウ2020の配信番組「Happinet GAME SHOWCASE in TGS2020」にて、理不尽系アクションゲーム『Jump King』をコンソール向けに2020年12月17日に発売すると発表した。対応機種はNintendo Switch、PlayStation 4。価格はNintendo Switchのパッケージ版が3500円(税別)、ダウンロード版が1980円(税込)。PS4ではダウンロード版のみで1980円(税込)となる。

 『Jump King』はインディーデベロッパー・Nexileが開発する理不尽系アクションゲーム。「あのてっぺんには、ぴっちぴちのギャルがいるという……」という伝説を聞いた主人公が、ジャンプを駆使して頂上を目指していく。

 操作はシンプルだが、ジャンプはボタンの押し加減によって36段階に別れ、繊細で微妙な操作が要求される。一度のミスですべてが台無しになる、「壺男」こと『Getting Over It with Bennett Foddy』を彷彿とされる理不尽な難度が特徴だ。

※画像は配信映像からキャプチャしたものです。

ライター
ローグライクやシミュレーションなど中毒性のあるゲーム、世界観の濃いゲームが好き。特に『風来のシレン2』と『Civlization IV』には1000時間超を費やしました。最も影響を受けたゲームは『夜明けの口笛吹き』。
Twitter:@ex1stent1a
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧