『アサシン クリード』を題材とするNetflixオリジナル作品の制作が決定。第1弾は実写映画に

 映像ストリーミングサービスを提供するNetflixの公式Twitterアカウント(@NetflixJP)は、ユービーアイソフトのアクションゲームシリーズ『アサシン クリード』を題材とする、新たなNetflixオリジナル作品の制作決定を伝えた。本プロジェクトは複数のフランチャイズ作品を制作する契約に基づくもので、第1弾は実写映画となる予定だ。

 今回プロジェクトの第1弾として発表された実写シリーズでは、Ubisoft Film&TelevisionのJason Altman氏とDanielle Kreinik氏のふたりがエグゼクティブプロデューサーを担当。執筆時点ではショーランナー(製作総責任者)を捜しており、制作自体はまだ初期段階にある。

 また、2017年にはNetflix版『悪魔城ドラキュラ キャッスルヴァニア』を手がけたプロデューサーのアディ・シャンカル氏が自身のFacebook上で「アニメ版『アサシン クリード』を手がける」旨を投稿しており、アニメシリーズの制作も水面下で進行しているようだ。

 なお、ユービーアイソフトは2019年6月に開かれた「E3 2019」のプレスカンファレンスで『ディビジョン』の映画版をNetflixと共同制作中であると発表したほか、2020年7月にはVarietyなどの海外メディアが『スプリンターセル』シリーズのアニメ化を報じている。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧