「よゐこのスーパーマリオで35周年生活」の『スーパーマリオ64』編が公開。「思い出ランキング」ベスト5の映像も同時公開

 任天堂は11月12日(木)、同社の公式YouTubeチャンネルにて「よゐこのスーパーマリオで35周年生活 64編」を公開した。あわせて、視聴者から募集した『スーパーマリオ64の思い出を紹介する映像「64思い出ランキング編」も同時公開されている。

 「よゐこの○○で○○生活」は、松竹芸能のお笑いコンビ「よゐこ」のふたりが、テーマに応じたさまざまなゲームをプレイしながら、作品の特徴や魅力を紹介する任天堂の公式Web番組だ。作品に合わせて「○○」の部分は毎回変わる。

 今回公開された「よゐこのスーパーマリオで35周年生活」第2回では、35周年を迎えた『スーパーマリオ』シリーズを記念するソフト『スーパーマリオ 3Dコレクション』から『スーパーマリオ64』をプレイしている。

 なお、番組公式Twitterアカウント(@yoiko_minecraft)で募集していたお題は「3時間以内に何枚のパワースターをゲットできるか?」であった。予想しながらチェックすると、映像をより楽しめることだろう。

 

© 1996-2020 Nintendo

 第3回となる次回の「よゐこのスーパーマリオで35周年生活」では、よゐこのふたりが2007年に発売されたWii用ソフト『スーパーマリオギャラクシー』をプレイする。

 また、11月15日(日)の16時からは、番組収録から途中の1時間がYouTube Liveで配信される予定だ。興味があれば、あわせてチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧