『マインクラフト』が『スター・ウォーズ』とコラボ決定。実際に飛行できるTIEファイターや12の惑星ジオラマなど追加する「スターウォーズ パック」配信へ

 『マインクラフト』を開発するMojang Studiosは、『スターウォーズ』とのコラボレーションを発表し、「マインクラフト スターウォーズ パック」発売した。価格は1340マインコイン。

 「マインクラフト スターウォーズ パック」を購入すると、オリジナル3部作である映画『エピソード4/新たなる希望』『エピソード5/帝国の逆襲』『エピソード6/ジェダイの帰還』や実写テレビドラマ『マンダロリアン』関連のコンテンツがゲーム内に登場。12種類の惑星ジオラマや「ルーク・スカイウォーカー」「ダース・ベイダー」といったスキン、スピーダー・バイクに代表される乗り物、さまざまなモブ、HDテクスチャ、ライセンスされた楽曲などが追加される。

 『スター・ウォーズ』公式ブログではLucasfilm Gamesシニアプロデューサーのオリオン・ケロッグ氏へのインタビューが掲載。『マインクラフト』にも『スターウォーズ』にも「探索」という中心となる要素があると語る氏は、今回のコラボレーションではひとつの惑星やひとつの映画ではスポットが不十分だと考え、オリジナルの3部作と『マンダロリアン』のコンテンツを再現することを決定したそうだ。
 DLCを導入すれば、『マインクラフト』をプレイしながら「遠い昔、はるか彼方の銀河系」に足を踏み入れたような感覚を得られるという。

 コラボDLCに登場する「TIEファイター」などのスターファイターは実際に飛行可能。「ハイパースペース・ファストトラベル」を使うことで、オリジナル3部作の象徴的な惑星「ホス」や「デス・スター」、『マンダロリアン』に登場した惑星「ネバロ」など、さまざまな惑星や土地を簡単に旅できる。
 サバイバルモードで惑星の過酷な環境を生き延びたり、クリエイティブモードでお気に入りのシーンの再現など、さまざまな楽しみ方ができるだろう。

(画像は『マインクラフト』マーケットプレイスより)
(画像は『マインクラフト』マーケットプレイスより)
(画像は『マインクラフト』マーケットプレイスより)

 『マインクラフト』はこれまでにも映画『ジュラシック・ワールド』とコラボした実績がある。くわえて『スター・ウォーズ』ともコラボしたとなれば、さらなる映画コラボも期待できそうだ。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧