魔法系バトロワ『スペルブレイク』がSteamで12月16日に配信開始。同時に「Chapter 1: The Spellstorm」がスタート

 アメリカのボストンに拠点を置くProletariatは、基本プレイ無料の魔法系バトルロイヤルゲーム『スペルブレイク』をSteamで日本時間12月16日(水)に配信すると発表した。同時に「Chapter 1: The Spellstorm」も開始される。

 対応プラットフォームはEpic Games Store、PlayStation 4、Xbox One、Nintendo Switchで、今回Steamが新たに加わることとなった。本作は、2020年9月末に累計プレイヤー数が500万人を超えるなど、注目を集める作品となっている。

 『スペルブレイク』は、魔法が封じ込められた「ガントレット」を両腕に装備して戦うバトルロイヤルゲーム。右腕と左腕はそれぞれ別の属性のガントレットを装着可能で、属性の組み合わせによってさまざまな相乗効果が生まれる。またマップに点在するチェストから入手できる「ルーン」を使えば透明化やテレポート、高速移動などの特殊能力を発動できるため、ルーンと魔法を上手く使い戦闘をコントロールすることが重要となる。

(画像はSteam:Spellbreakより)
(画像はSteam:Spellbreakより)
(画像はSteam:Spellbreakより)

 また12月16日(水)から始まる新しいチャプターは12週間ごとに更新し、チャプターごとに3つの無料クエストと、3つの有料クエストを提供すると予告している。気になる方は日本向け公式Twitterアカウントがあるので、情報を追ってはいかがだろうか。

ライター
園児時代に押入れにあった神トラとFF4を遊んだことがきっかけでゲームにハマる。主にアクションゲーム、アドベンチャーゲーム、デジタルカードゲームを遊び、気に入ったゲームはトロコンまで遊ぶ派。思い出のゲームは『ロックマンエグゼシリーズ』『ぼくのなつやすみ2』『銃声とダイヤモンド』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ