一人称ホラーアクションゲーム『夕鬼』のアナウンストレーラーが公開。平成初期の夕方がテーマ、敵から隠れて探索するパートと、迫りくる敵から逃げるパートが登場

 発売元のChorus Worldwide(コーラス・ワールドワイド)は11月26日(木)、トライコアが開発した『夕鬼』のアナウンストレーラーを公開した。対応プラットフォームはPlayStation 5、PlayStation 4、Xbox Series X/S、Xbox One、Steam。2021年春の発売を予定している。

 『夕鬼』は平成初期の夕方がテーマの一人称ホラーアクションゲーム。舞台は夕焼けに染まった異世界。「ねぇ、夕鬼、しよう?」その一言とともに、少女は異世界に連れ去られてしまう。学校校舎、古い日本家屋、薄暗い病院などを探索することになる。

 トレーラーでは、息をひそめ敵から隠れてアイテムを探すパートと、迫りくる敵から逃げ切るパートが描かれている。異なる二つの要素をもったホラーアクションゲームとなっているようだ。

(画像は夕鬼 (Yuoni) Announcement Trailer – Launching Spring 2021 – YouTubeより)
(画像は夕鬼 (Yuoni) Announcement Trailer – Launching Spring 2021 – YouTubeより)
(画像は夕鬼 (Yuoni) Announcement Trailer – Launching Spring 2021 – YouTubeより)

 なお、11月26日(木)発売の週刊ファミ通には本作の情報が載っているほか、今週末のデジゲー博にて試遊が可能となっている。興味がある方はチェックしてほしい。

ライター
園児時代に押入れにあった神トラとFF4を遊んだことがきっかけでゲームにハマる。主にアクションゲーム、アドベンチャーゲーム、デジタルカードゲームを遊び、気に入ったゲームはトロコンまで遊ぶ派。思い出のゲームは『ロックマンエグゼシリーズ』『ぼくのなつやすみ2』『銃声とダイヤモンド』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ