錬金術RPG『ライザのアトリエ2』が本日発売。前作から3年後の世界を舞台に新天地での物語が展開、感想ツイートキャンペーンやフォトコンテストも開催中

 コーエーテクモゲームスは11月3日(木)、錬金術RPG「アトリエ」シリーズの最新作『ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~』(以下、ライザのアトリエ2)を発売した。対応プラットフォームはPlayStation 5およびPlayStation 4Nintendo Switch、PC(Steam)。
 価格は通常版で税込8580円からだが、2021年1月26日(火)発売予定のSteam版については10%オフの7722円で予約購入受付が実施されている。

【更新 2020/9/15 12:00】 記事初版でSteam版について誤解を招く表記となっていたため、修正を実施しました。

2020年9月公開のプロモーションムービー

 『ライザのアトリエ2』は、2019年に発売された『ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜』の続編にあたる作品。前作から3年後の世界が描かれる本作では、王都「アスラ・アム・バート」を舞台に、かつての友や新たな仲間との出会いや、数々の遺跡へ残る伝承の謎にまつわる冒険が展開されていく。

 今作ではロープやツタを使った移動や水泳などの新たなアクションが追加された。また、操作キャラクター以外もリアルタイムで行動する「リアルタイムタクティクスバトル」やアイテムを作成する「リンケージ調合」など、前作からあるゲームシステムにも改良が加えられている。

(画像はSteam『ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~』より)
(画像はSteam『ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~』より)

 「アトリエ」シリーズの公式Twitterアカウント(@GustAtelierPR)では、キャラクターデザインを担当したイラストレーターのトリダモノ氏による発売記念イラストが公開されている。

 Twitter上では本作の感想を投稿するツイートキャンペーンや、自慢のスクリーンショットを発信するフォトコンテストも開催中なので、興味があればあわせてチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ