自分でデザインしたドット絵を表示できるショルダーバッグ「Pixoo sling bag」応援購入を受付中。16×16のドット絵で、30コマまでアニメーションも可能

 株式会社WiseTechは1月25日(月)、クラウドファンディングサイト「Makuake」にてピクセルアートを表示できるショルダーバッグ「Pixoo sling bag」のプロジェクトを開始、プロジェクト発足2時間で目標金額の30万円を集めた。

画像はプロジェクトページより
画像はプロジェクトページより

 「Pixoo sling bag」は、バッグ正面にLEDパネルが搭載されており、カバンとスマートフォンをBluetoothで接続することで16×16のドット絵を表示させることができる。ドット絵はアプリ「Divoom」にてデザインができ、色調は基本色から明度、彩度ともに調整することができるほか、アニメーションは30コマまで設定可能。自分でドット絵をデザインできなくても、アプリ内には多くの作品が投稿されているため、好みのデザインを選んで表示させることも可能だ。なお、LEDパネルを光らせるには、モバイルバッテリーへの接続が必要だ。
 
 さらに急な雨でもカバンの中身をしっかり守ってくれる撥水機能にくわえて、手前側にLEDパネルを光らせるためのモバイルバッテリーを入れるスペース、中央には財布やカメラなども入るゆったりめのポケット、内側に小銭入れやリップなどが収納可能な小さめのポケットの3つの収納がついておりコンパクトながらもカバンとしての機能もバッチリだ。

 「Pixoo sling bag」は、同社が手がけている同じくピクセルアートを表示できるバックパック「PIXOO BACKPACK」から多くの要望があったため商品化に至ったとのことだ。

 本稿執筆現在は、早割の20%オフで8800円で応援購入が可能となっている。

画像はプロジェクトページより
画像はプロジェクトページより
ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ